このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

消費生活講座を出前します!

更新日:2019年7月22日

ページ番号:51057142

制度概要

悪質商法から身を守る方法、食生活や環境問題など、消費生活に密着した話題を取り上げた講座を開催してみませんか?
西宮市消費生活センターでは、暮らしに役立つ情報(学校向け講座含む)を用意し、講師を出前(派遣)しています。

2019出前講座チラシ

手続きできる人

  • 市内に在住、在勤、在学または市内で活動している団体やグループ
  • 参加者(受講者)がおおむね10人以上であること。
  • 講座を開催できる会場が確保できること。
    ※企業の社員研修などにもご活用ください。

手続き期間(期限)

  • 原則として開催予定日の3ヶ月前から1ヶ月前までの間に申込んでください。

講座の開設できる日・開催時間

  • 講座の開設可能日は平日(月曜~金曜日)です。(日曜祝日と12月29日~1月3日は開設できません)
    ※土曜日の開催や時間帯等で希望がある場合はご相談ください。
  • 開催時間は、午前10時から午後5時の間で、おおむね90分間以内です。
  • 会場の確保や広報、講座の進行については、申込者が行ってください。

手続き方法

  • 講座テーマ(学校向けの講座含む)を次のリンク先「出前講座一覧」から選んでください。
  • 西宮市消費生活出前講座開設申請書(様式第1号)に必要事項を記入して、提出してください。

※来所、ファックス、郵送、メールでの申請が可能です。

平成31年度西宮市消費生活出前講座一覧

必要なもの

西宮市消費生活出前講座開設申請書

受付窓口

西宮市消費生活センター

講師

「西宮市消費生活専門家会議」から希望の講座テーマに応じたその分野についての専門家を講師として派遣します。
※「西宮市消費生活専門家会議」は、消費生活相談員、消費生活専門相談員、消費生活アドバイザー、消費生活コンサルタントなどの資格・経験を有する消費生活問題に詳しい専門講師で構成しています。

費用について

  • 原則として講師の謝礼や交通費は必要ありません。(予算に限りがあります)
    ただし、市から助成金などを受けている団体やグループなどの場合は、申込者に謝礼金の負担をお願いしています。
  • 会場経費および資料代等の実費が必要な場合は、申込者が負担してください。

講座が終了したら

講座の終了後には、西宮市消費生活出前講座報告書(様式第3号)を提出してください。

届出書・申請書ダウンロード

届出書・申請書様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

消費生活センター

西宮市北口町1-1 アクタ西宮 西館 3階

電話番号:0798-69-3157

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ