このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

税金の控除について

更新日:2019年5月1日

ページ番号:52878159

医療費控除

介護サービスの利用料については、条件により医療費控除の対象となる場合があります。医療費控除を受けるには支払った利用料の領収証が必要となりますので、大切に保管してください(領収証については、利用されているサービス事業者にお問い合わせください)。

詳しい条件・手続きについては、西宮税務署(電話:34-3930)にお問い合わせください。

社会保険料控除

介護保険法の規定による介護保険の保険料は社会保険料控除の対象です。
ただし、公的年金等から直接差し引かれている介護保険料は、本人以外の社会保険料控除の対象にはなりません。

詳しい条件・手続きについては、西宮税務署(電話:34-3930)にお問い合わせください。

障害者控除

65歳以上で、介護保険の要介護認定を受けている人は、身体障害者手帳等の交付を受けていない場合でも、所得税・市県民税における障害者控除の対象になる場合があります。

対象者認定要件

控除対象年の12月31日現在で下記の要件を満たす方

  • 65歳以上の方
  • 介護保険の要介護認定(要介護1~5)を受けている方
  • 身体障害者手帳等の交付を受けていない方

上記要件に該当し、市県民税が課税されている方に対しては、毎年1月に障害者控除対象者認定書を発送いたしますので、申請は不要です。

なお、本人を扶養されている家族の方で、障害者控除対象者認定書が必要な場合や、過去に遡って認定書が必要な方などは申請が必要です。

●申請に必要なもの

1.申請者の印鑑

2.対象者の介護保険被保険者証の写し

お問い合わせは、高齢福祉課(電話:35-3133)まで。

ダウンロード

おむつ代の医療費控除

おむつ代について所得税、市県民税の医療費控除を受けるのが2年目以降の場合、要介護者については、主治医意見書の記載事項(寝たきり度や尿失禁の有無など)により高齢福祉課で「おむつ代の医療費控除の証明」を交付することができます。

お問い合わせは、高齢福祉課(電話:35-3348)まで。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

高齢福祉課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階・3階

電話番号:0798-35-3195

ファックス:0798-35-6658

お問合せメールフォーム

koufuku@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ