このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

環境マネジメントシステム

更新日:2019年8月23日

ページ番号:25061910

西宮市環境マネジメントシステムとは

環境マネジメントシステムとは、エコ推進統括者(市長)が定めた環境方針に基づき、PDCAサイクルを確立し、持続可能な環境負荷の低減を目指すものです。
西宮市環境マネジメントシステムでは、新環境計画が目指す望ましい環境像「人を育み、人が育む、環境学習都市・にしのみや ~共生と循環のこころで次代につなぐ 山のみどりとあおい海~」を実現するために、西宮市環境関連施設における事務・事業活動及び施策において、環境マネジメントシステムを確立・維持し、環境保全活動を継続的に推進することを目的としています。

環境方針

環境方針は、西宮市が実現を目指す環境配慮の項目についての基本的な理念や方針を定めたものであり、エコ推進統括者(市長)が制定及び改定を行います。策定した環境方針をもとに、目標を設定し(PLAN)、実施(DO)、評価・点検(CHECK)、見直し(ACTION)を行います。

ダウンロード

取り組み内容

西宮市環境マネジメントシステムでの取り組み内容は以下のとおりです。

西宮市環境マネジメントシステムの取り組み内容

PLAN (計画)  

環境方針の内容に基づき、エコオフィス活動・環境計画関連事業について、環境目標を設定し、具体的な行動計画を策定します。

DO (実施)   

設定した環境目標達成のため、各所属で取り組みを進めていきます。

CHECK (点検・評価)  

取り組み内容について、自己点検するとともに、職員同士によるチェックとして庁内エコ監査、外部の視点として外部環境監査を実施します。

ACTION (見直し)  

環境マネジメントシステムの有効性を維持し、向上させるため、市長はシステムの見直しを行います。

取り組み実績

環境計画の進捗把握を行うため、環境計画関連事業の推進状況(平成28年度実績)や事業目標等について、各事業を所管する担当課に対し、調査を実施しています。調査は、平成29年5月に実施し、118事業について回答がありました。

環境監査の結果

庁内エコ監査では、部長級職員、係長級職員および主事・副主査級の職員計4名、3班体制でエコオフィス活動における監査を行います。あわせて、本市と環境マネジメントシステムの覚書を交わす他市職員も監査員として派遣し合い、平成29年度は宝塚市・尼崎市より監査の派遣を依頼しました。

外部環境監査では、環境計画評価会議委員が環境計画関連事業の推進に関して監査を実施します。平成29年度はエコ推進事務局(環境・エネルギー推進課)を含めて、10課に対して現場監査を実施しました。なお、評価会議については以下のリンクをご参照ください。

リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

環境学習都市推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 8階

電話番号:0798-35-3803

お問合せメールフォーム

kangaku@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ