西宮市高齢者・障害者権利擁護支援センター

更新日:2021年8月16日

ページ番号:48295295

権利擁護支援とは?

 日常生活を営む上で、物を買う、サービスを利用する等、契約や判断を行う場面があります。『権利擁護支援』とは、精神的な疾患や認知症などが原因で、そのような場面で判断が困難な場合に、本人にとって、より適切な決定が出来るように手助けをすることを言います。

 西宮市高齢者・障害者権利擁護支援センターでは、権利擁護に関する相談や、成年後見制度の利用手続きなどに関する支援を行っています。

西宮市高齢者・障害者権利擁護支援センター

場所

西宮市染殿町8番17号(西宮市総合福祉センター3階)

電話

0798-37-0024

利用時間

月曜日~金曜日 9時~17時(祝休日・年末年始を除く)

ダウンロード

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。西宮市高齢者・障害者権利擁護支援センター リーフレット(PDF:908KB)

専門相談会の開催

 高齢者・障害者の成年後見制度の利用、権利侵害などの相談に対して、法律職(弁護士・司法書士)及び福祉職(社会福祉士など)による相談会を実施しています。利用希望の場合は、まず権利擁護支援センターまでお問合せください。

専門相談会(相談は、事前予約制です。)

日時

毎週水曜日13時30分~15時45分のうち約60分(第5水曜日は実施しておりません。)

場所

西宮市総合福祉センター 本館4階会議室405
※場所が異なる場合がありますので予約時にご確認ください。

相談料

無料

予約・問合せ

西宮市高齢者・障害者権利擁護支援センター(電話:0798-37-0024

ダウンロード

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。権利擁護支援専門相談会日程(令和3年8月~令和3年11月)(PDF:386KB)

お問合せ先

地域共生推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 3階

電話番号:0798-35-3187

ファックス:0798-26-2340

お問合せメールフォーム

chiikikyosei@nishi.or.jp