このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症の影響を見据えた事業等の取扱いについて

更新日:2020年6月17日

ページ番号:22569216

今般の新型コロナウイルス感染症は社会経済に甚大な影響をもたらしており、その対策のため、国・地方では多額の財政支出を余儀なくされる一方で、税収は大きく落ち込むことが懸念されています。本市の財政状況の見通しについても、今後、厳しくなることが予測されます。
このため、令和2年度に実施を予定している事業のうち、後年度の財政負担が大きい未着手の事業については、着手を見合わせるなど、事業の進捗に制限をかけることとします。

取扱い方針の概要

今後の社会・経済状況の変化について

内閣府の月例経済報告(令和2年5月)では、景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、急速な悪化が続いており、先行きについても、当面、極めて厳しい状況が続くと見込まれております。
また、新型コロナウイルス感染症の終息時期が見通せないなか、社会・経済状況の予測は非常に困難な状況です。
本市の財政への影響については、新型コロナウイルス感染拡大防止・医療体制の強化にかかる取組や、困窮する市民や事業者への支援、景気回復に向けた施策の実施などの新たな財政支出が必要となるほか、景気・雇用の悪化による生活保護などの経費の増大も予測されます。一方、市税収入については、減収は避けられないと見込んでいます。また、国は感染症対策のための多額の補正予算を全て国債発行で賄っており、国の財政が悪化しているなか、地方交付税・交付金等も含めて財源の確保が厳しくなると想定しています。

事業等見直しの全体像について

現在、令和元年度からスタートした第5次西宮市総合計画の事業計画に基づき、施策・事業を進めているところですが、今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、財政収支や優先すべき事業について再検討する必要があり、施策・事業をこのまま進めることは難しくなっています。
したがって、着手済みの継続事業や既存事業も含めた事業計画等の大幅な見直しについては、その実施の可否も含めて、財政収支の見通しがたつ令和3年度に検討します。それに先立ち、令和2年度に実施を予定している投資的事業及び新規・拡充施策の実施にあたっては、着手することで多額の財政負担が生じる事業について予算執行や事業進捗に一定の制限をかけることで、今後の見直しに対応できるようにします。

令和2年度の予算執行や事業進捗に制限をかける事業について

令和2年度に実施を予定している投資的事業及び新規・拡充施策のうち市の財政への負担が大きい事業を中心に、予算執行や事業進捗を制限する事業を整理しました。対象事業は以下のとおりです。これらの事業については、着手を見合せる、あるいは必要最小限の範囲で調査検討を進めます。

  1. 市営住宅等整備事業のうち 市営江上町住宅建替事業
  2. 丸山線整備事業(周辺地区整備事業)
  3. 甲東瓦木地区及び武庫川新駅周辺 都市基盤整備事業
  4. 阪急武庫川新駅設置事業
  5. 西宮中央運動公園及び中央体育館・陸上競技場等再整備事業
  6. 西部工場解体整備事業
  7. 街路事業のうち 今津西線
  8. 阪急電鉄神戸本線連続立体交差検討事業
  9. (仮称)越木岩センター整備事業
  10. 甲子園浜多目的グラウンド整備事業

新型コロナウイルス感染症の影響を見据えた事業等の取扱いについて

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

政策推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階

電話番号:0798-35-3427

ファックス:0798-23-3084

お問合せメールフォーム

seisaku@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ