このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

10月号 俳句の魅力 誓子と青畝

更新日:2018年10月23日

ページ番号:19822726

西宮徹底解剖10月号「俳句の魅力 誓子と青畝」
ゲストティーチャー/西宮俳句協会会長 尚山和桜さん
放送日
月曜20時30分~
テーマ音声配信
10月1日

俳句の魅力
【クイズ】
正岡子規の代表句「〇〇食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」。さて何を食ったでしょうか?
【答】柿

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。10月1日放送を聴く(音楽ファイル(MP3):27,202KB)

10月8日

今日はとことん、山口誓子
【クイズ】
昭和初期の俳人ビックフォー、その頭文字をとって何と呼ばれていますか?
【答】4S

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。10月8日放送を聴く(音楽ファイル(MP3):27,202KB)

10月15日

今日はとことん、阿波野青畝
【クイズ】
阿波野青畝が、昭和48年に蛇笏賞を受賞した句集のタイトルは何でしょうか?
【答】甲子園

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。10月15日放送を聴く(音楽ファイル(MP3):27,202KB)
10月22日

西宮歳時記、西宮の吟行案内/質問コーナー

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。10月22日放送を聴く(音楽ファイル(MP3):40,785KB)

※この放送は、さくらFM78.7MHzでお聴き頂けるほか、インターネットからもお聴き頂けます。
 詳しくは、下記リンク「さくらFM放送番組がインターネットで聴けます!」からご覧ください。
※このホームページからの音声配信は、著作権等の関係により、一部配信できない個所があります。

 西宮俳句協会は、昭和25 年結成。年間を通して6 回の句会を行うなど、活発な活動を行っています。 さくらFM開局以来の人気番組『市民俳句』は、西宮俳句協会の歴代会長を講師にお迎えして放送しています。今月の『西宮徹底解剖』ゲストティーチャーは、さくらFM毎月第4 木曜日午前11 時から放送の『市民俳句』、3 代目講師を務めていただいている、西宮俳句協会会長・尚山和桜さんです。 かつて西宮市にお住まいだった俳人、山口誓子と阿波野青畝のお話や、市内の吟行地案内など、俳句の魅力をたっぷり語っていただきます。

【第1話】俳句の魅力
俳句は、五七五の「十七音」に「季語」を入れた短い詩のことで、四季の移ろいがある日本の風土にぴったりの文学です。題材は、日常生活のふとした瞬間から旅行の思い出、花や鳥、虫の鳴き声など、さまざま。俳句は紙と鉛筆、歳時記と辞書さえあれば、誰でもどこでも詠むことができるのです。あなたも俳句を始めてみませんか?今回は、俳句の歴史から楽しみ方まで、俳句の魅力をお伝えします。

【第2話】今日はとことん、山口誓子
苦楽園五番町に在住していた俳人、山口誓子。ホトトギスの代表的な作家として活躍しますが、後にホトトギスを離れ、水原秋桜子らとともに新興俳句運動の中心的な存在となります。平成6 年、92 歳で死去。翌7 年の阪神淡路大震災で苦楽園の住居は全壊。遺産は神戸大学に寄贈、学内に再現された誓子の屋敷は、「山口誓子記念館」として公開されています。今回は、誓子の具体的な俳句を紹介し、その魅力に迫ります。

【第3話】今日はとことん、阿波野青畝
上甲子園1 丁目に在住していた俳人、阿波野青畝。俳句結社「かつらぎ」の主宰として活躍する一方、鳴尾公民館で地域の俳句指導にも尽力され、昭和48 年には西宮市民文化賞を受賞しています。昭和42 年発行「グラフ西宮」には『にしのみや歳時記』を掲載。また、昭和61 年1 月10 日発行「西宮市政ニュース」への寄稿文からは、西宮への愛着が伺えます。今回は、青畝の具体的な俳句を紹介し、その魅力に迫ります。

【第4話】西宮歳時記、西宮の吟行案内/質問コーナー
俳句の大きな楽しみの一つが吟行です。西宮市には、魅力的な吟行地がたくさんあります。西宮の年中行事や四季折々の移ろいを感じながら、俳句づくりの旅に出かけてみましょう。今回は、吟行の魅力をたっぷりお届けします。

毎月第1~3週に1題ずつクイズを出題し、4週目に答え合わせをします。
全問正解者の中から抽選で1名様に、図書カード3,000円分をプレゼントします!
3週分のクイズの答えと、番組への感想・質問を書いて、さくらFMまでお送りください。
また、「こんなことが知りたい!」というリクエストもお待ちしています。
【FAX】0798-37-5514
【E-mail】787★sakura-fm.co.jp(★を@にしてください)
【ハガキ】〒662-0911 池田町9-7 フレンテ西館3F さくらFM「西宮徹底解剖」係

リンク

お問合せ先

広報課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階

電話番号:0798-35-3400

ファックス:0798-35-3449

お問合せメールフォーム

kouhou@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ