このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年度西宮まちづくり塾

更新日:2020年4月1日

ページ番号:84380282

開催目的・対象

 市では、住民に都市計画や景観に関する知識を深め、まちづくりに関心を持ってもらうため、西宮まちづくり塾を開催します。

開催概要

平成28年度の開催概要は以下の通りです。

プログラム

第1部

基調講演 (14時10分~15時40分)
■テーマ:二つの震災を通じ西宮の景観を考える
■講演者:舟引敏明 氏(宮城大学教授、元国土交通省大臣官房審議官)

第2部

パネルディスカッション(15時50分~16時30分)
基調講演に基づくパネルディスカッション
■コーディネーター:舟引敏明 氏

パネリスト:藤本英子 氏(京都市立芸術大学教授)

小林郁雄 氏(人と防災未来センター) 他1名

  • 日時:平成29年3月25日(土曜)

14時~16時30分(開場13時30分)

  • 場所:西宮市役所東館8階大ホール(西宮市六湛寺町3-1)
  • 定員:200人(先着順)
  • 参加費:無料 ※当日参加も受付します。

※当日は高校野球開催期間中のため、周辺の駐車場が混雑する恐れがあります。

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。H28西宮まちづくり塾(JPEG)(PDF:714KB)

講演者・パネリスト

基調講演 講演者/パネルディスカッション コーディネーター

H28西宮まちづくり塾(出演者写真)

舟引 敏明(宮城大学教授)

昭和54年東京大学卒業 同年建設省に入り、都市計画、公園、景観行政に携わる。平成7年~8年西宮市技監、国土交通省公園緑地・景観課長、同省大臣官房審議官を歴任。景観緑三法、歴史まちづくり法の立法にも携わる。平成28年より現職他に宮城県都市計画審議会会長、日本都市計画学会理事等を務める。著書に「都市緑地制度論考」「ランドスケープ制度論考」など。


パネルディスカッション パネリスト

H28西宮まちづくり塾(出演者写真)

藤本 英子(京都市立芸術大学教授)

京都市立芸術大学卒業後、2001年より現職。景観デザインを専門とし、関西を中心に20程の自治体で景観行政等に関わる。西宮市都市計画審議会委員。著書に『市民のための景観まちづくりガイド』学芸出版社。芸術博士。



H28西宮まちづくり塾

小林 郁雄(人と防災未来センター上級研究員/兵庫県立大学大特任教授)

1944年(昭19)名古屋生れ。神戸大学卒・大阪市大大学院修了、コー・プラン代表から現職。◆地域計画、市街地整備から住民主体のまちづくりまで広い分野の都市プランナー。震災復興にかかわる兵庫県・神戸市などの各種委員会・審議会や被災者復興支援会議メンバーなどに参画。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

都市デザイン課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所南館 3階

電話番号:0798-35-3688

ファックス:0798-34-6638

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ