このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

甲子園浜にやってくるシギ・チドリたち

更新日:2013年4月10日

ページ番号:59870876

渡り鳥は、いつごろやってくるの?

夏を北の国、冬を南の国で過ごす鳥が渡り鳥です。
日本はその移動(渡り)の途中にあります。
だから、やってくる季節は夏と冬との中間、すなわち春と秋です。
春は北の国に移動(渡る)途中、秋は南の国へ移動(渡る)途中に甲子園浜へやってくるのです。

シギ・チドリとは?

渡り鳥であるシギ・チドリ類は、春になると繁殖活動を北国(東北シベリア、アラスカ)で行うため、はるばる南国(東南アジア、オーストラリア)から数千キロメートルにも及ぶ長旅をします。その途中に甲子園浜に立ち寄り、1週間余りの滞在中、アサリやカニ、ゴカイなどの餌を必死に食べ、次の旅に備えてエネルギーを蓄えます。

チュウシャクシギ

チュウシャクシギ

体長42センチメートルほど。くちばしが長く、頭の大きさ(前後長)の2倍にあたる。
しかも下向きに曲がっているのが特徴。旅鳥。


オオソリハシシギ

オオソリハシシギ

体長40センチメートルほど。長いくちばしが上向きに反っているのが特徴。旅鳥。


ハマシギ

ハマシギ

体長20センチメートルほど。甲子園浜に来るシギでは最も数が多く、群れる性質が強い。


シロチドリ

シロチドリ

体長18センチメートルほど。首の周りにある、すじ模様が胸のところで切れる。旅鳥。


コチドリ

コチドリ

体長16センチメートルほど。チドリ類では最も小型。目の周りに黄色い環があり、首周りのすじ模様が胸のところでつながっているのが特徴。


ダイゼン

ダイゼン

体長30センチメートルほど。チドリの仲間では大型。ムナグロと似ているが、ダイゼンのほうが少し大きく色も白黒で黄色味はない。旅鳥。


キアシシギ

キアシシギ

体長25センチメートルほど。体の上面は全体として灰褐色。旅鳥。


トウネン

トウネン

体長15センチメートルほど。生まれた年を意味する「当年」で「小型=生まれたて」に由来する。旅鳥。


キョウジョシギ

キョウジョシギ

体長22センチメートルほど。色模様は、はっきりとしていて美しく、舞妓をイメージして「京女」と呼ばれる。しかし、くちばしで石を跳ね飛ばすなど気性は荒い。旅鳥。


お問合せ先

みどり保全課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 6階

電話番号:0798-35-3039

お問合せメールフォーム

midorihozen@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ