このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

スズメバチ

更新日:2022年6月17日

ページ番号:17989166

写真

オオスズメバチの成虫


オオスズメバチの巣


スズメバチの成虫オオスズメバチの巣(土中に作る)

スズメバチの巣作り始め

スズメバチの巣

スズメバチ初期の巣(逆さトックリ型)スズメバチ後期の巣(丸いボール型)

生態

春になると女王バチが冬眠から覚め女王バチ1匹で巣を作ります。巣の中で卵を産み、働きバチを育て、巣を大きくしていきます。働きバチが育つと女王バチは、産卵に専念しハチの数を増やしていきます。秋頃には個体数が最大になり、この時期に攻撃性がもっとも強くなります。晩秋には女王バチのパートナーであるオスバチが誕生し、その後、新女王バチが誕生します。繁殖期になると新女王バチとオスバチが一斉に飛び立ち、この巣の1年が終わります。翌年この巣を利用することはありません。

巣の特徴

マーブル模様で巣穴がひとつ

駆除

※対処方法・駆除方法については、環境衛生課にご相談ください。
※駆除業者につきましては、兵庫県ペストコントロール協会阪神事務局(0798-65-2309)へ
お問い合わせください。

お問合せ先

環境衛生課

西宮市西宮浜3丁目4

電話番号:0798-35-0002

ファックス:0798-35-0010

お問合せメールフォーム

kanei@nishi.or.jp

本文ここまで

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ