このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ミツバチ

更新日:2019年1月23日

ページ番号:78712710

ミツバチの特徴

ミツバチ成虫



ミツバチ

  • 分布は本州、四国、九州
  • 体長は女王バチ13~17mm、働きバチ10~13mm・花の蜜を加工して巣に蜂蜜を蓄える昆虫です。
  • 日本では、養蜂にも用いられる2種類のニホンミツバチ・セイヨウミツバチが存在します。

ミツバチの生態

ミツバチ分封

  • 5月頃に新しい女王バチが誕生した巣では、女王バチが働きバチを連れて巣を離れ、新しい営巣場所を探しに出ます(分封といいます)。移動中に木々などにとまっていると、巣と間違えられることもありますが、数日で飛び立っていくので、そっとしておきましょう。

ミツバチ巣

  • 巣は、家屋の隙間や床下、樹木の穴など閉鎖空間を利用して巣を作ります。市街地では、まれに巣板がむき出しなった巣も存在します。
  • ミツバチは、攻撃性は弱く人を襲うことは、ほとんどありませんが、刺された場合は、注意が必要です。毒針から仲間のハチを呼ぶ物質が周囲に広がり、多数のミツバチに襲われる事があります。刺された場合は、速やかにその場から離れましょう。

駆除方法

  • ミツバチの駆除方法については環境衛生課にご相談ください。
  • 駆除業者につきましては、兵庫県ペストコントロール協会阪神事務局(0798-65-2309)へお問い合わせください。

リンク

お問合せ先

環境衛生課

西宮市西宮浜3丁目4

電話番号:0798-35-0002

ファックス:0798-35-0010

お問合せメールフォーム

kanei@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ