このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

西宮市産後ケア事業

更新日:2023年5月30日

ページ番号:43073826

産後ケアってなに?

出産後のお母さんの心身のケアと育児のサポートをするサービスです。(有料:市民税非課税世帯等は減免あり)
一人一人の悩みに応じて一緒に改善策を考えて支援していきます。


西宮市では、令和4年12月1日より従来の訪問型サービスに加え、宿泊型・通所型サービスを開始します。
また、利用できる期間を出産後1年未満に拡大します。
詳細は、ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。産後ケア事業案内リーフレット(PDF:618KB)からもご確認いただけます。


宿泊型医療機関や助産所などの施設に宿泊してサービスを受ける
通所型

医療機関や助産所などの施設で日帰りでサービスを受ける

訪問型助産師がご自宅を訪問してケアを実施する




産後ケア事業以外に、「妊産婦・乳幼児の家庭訪問」もあります

保健師・助産師が概ね2か月までの赤ちゃんがおられるご家庭を訪問し、赤ちゃんの発育・発達や育児の相談をお受けしています。
ご希望の方は、出産後に母子健康手帳挟み込みの「出生連絡票」をご提出いただくか、各保健福祉センターへお電話ください。(原則1回・1時間程度・乳房ケアなし・利用料なし)


  1. 利用対象者
  2. 産後ケアのサービス内容
  3. 利用できる日数
  4. 利用時間・利用料金
  5. 申請方法と利用の流れ
  6. 【宿泊型・通所型】について
  7. 【訪問型】について
  8. 利用できる施設一覧
  9. 西宮市の保健福祉センター(申請窓口)


次のすべてに該当する方

  • 西宮市に住民票がある、生後1年未満の赤ちゃんとその養育者
  • 産後の体調不良や育児不安がある方

※乳腺炎などで医療行為が必要な場合や、感染症(疑いを含む)にかかっている場合は利用できません。



  • お母さんの健康管理や産後の生活のアドバイス
  • 授乳(母乳マッサージを含む)や沐浴等の支援
  • 赤ちゃんの体重測定や発育・発達のチェック
  • 育児相談や子育て情報の提供
  • お母さんの休息のサポート

※掃除や調理などの家事支援、お子さまだけの預かりはできません。



  • 宿泊型・通所型:あわせて7日以内
  • 訪問型    :原則4回以内


利用日数の計算例

(例)宿泊型を12月1日~3日(2泊3日)、通所型を12月5日に利用した場合

→ 利用日数:宿泊型2日+通所型1日=3日

(例)訪問型を12月10日、11日、15日に利用した場合

→ 利用日数:3日


※宿泊型の利用日数は、一夜の宿泊をもって1日とカウントします。
※同日に複数回利用することはできません。
※利用回数の上限を超えて利用することはできません。



種類利用時間利用料金

市民税課税世帯

市民税非課税世帯
・生活保護世帯

宿泊型
(1泊あたり)
24時間(食事3食付き)6,000円1,500円
通所型
(1日あたり)
日中4時間程度(昼食付き)3,000円750円
訪問型
(1回あたり)
日中2時間程度2,000円0円

※休日・年末年始の受け入れは施設により異なります。
※院内感染防止のため、利用時に感染症にかかる検査を求められる場合があります。
 費用は利用者のご負担となります。
※施設が独自で用意しているオプションサービスを利用した際の料金は別途自己負担となります。



(1)利用希望者が出産後に申請する

次の(A)~(C)のいずれかの方法で申請してください。
※申請は出産後から受け付けしますが、利用のご相談は妊娠中からお受けしております。
 出産後すぐに利用を希望する方はお早めにご相談ください。
※市民税非課税世帯または生活保護世帯の方は、申請の際に追加で資料の提出が必要な場合があります。(*1)

(A)にしのみやスマート申請(電子申請)

次のフォームより申請してください。

≫西宮市産後ケア事業利用申請フォーム(にしのみやスマート申請)≪(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

  • にしのみやスマート申請を初めて利用する方は、利用者登録を行う必要があります。
    「新規登録」より利用者登録を行ってから「西宮市産後ケア事業利用申請」へ進んでください。
    不明点等がある場合は「ヘルプ」「よくある質問」をご覧ください。
  • 利用者登録が既にお済みの方は、ログインし「西宮市産後ケア事業利用申請」へ進んでください。
  • 申請完了後、登録メールアドレスに申請完了メールが届きます(ドメイン名「@nishi.r.jp」)ので、メールがブロックされないよう設定をお願いいたします。

(B)窓口申請

お近くの保健福祉センターの窓口で申請書を提出してください。



(C)郵送申請

お近くの保健福祉センターへ電話連絡後、申請書を中央保健福祉センターへ郵送で提出してください。

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。産後ケア事業利用申請書(利用前アンケートあり)(PDF:216KB)




*1「市民税非課税世帯」または「生活保護世帯」の方へ

利用料金の減免を受けるには、申請時に次の証明書類の提出が必要ですので、申請と同時に郵送または窓口でご提出ください。ご不明な点がありましたら、地域保健課産後ケア事業担当(電話番号:0798-35-3310)までご連絡ください。

  • 市民税非課税世帯の方
    申請する年の1月2日以降に西宮市に転入した方は、1月1日時点でお住まいの市区町村で発行した世帯全員の「市県民税課税証明書」(コピー可)をご提出ください。
  • 生活保護世帯の方
    「生活保護受給者証」のコピーをご提出ください。


(2)市の助産師等が、利用に関する聞き取りと説明を実施する

申請内容を確認後、数日中に電話連絡いたします。




(3)市による審査後、申請者に利用可否決定の通知書が送付される

通知書の発送と同時期に、メールまたは電話で利用可否をご連絡いたします。




(4)産後ケアの利用予約をする


【宿泊型・通所型】を利用する場合

利用予約をする前に、ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「施設ごとの注意事項・お願い」(PDF:332KB)をご確認のうえ、利用希望の施設へ連絡し、予約をお取りください。

※利用予約後、予約日と利用施設名を市へ報告していただきます。


【訪問型】を利用する場合

利用決定通知後、訪問する助産師より日時調整のご連絡をいたします。




(5)予約日当日、サービスを利用する



(6)利用した月の翌月頃、市が利用料の納付書を送付する

市が月ごとに送付する納付書により、金融機関・支所の窓口でお支払いください。
※利用可能な金融機関は納付書の下部に記載しています。



市と契約している医療機関や助産所で、宿泊または通所をしてケアを受けます。
食事の提供があります。(アレルギー対応については、直接施設にご相談ください。)
対応できる月齢、利用開始時間、終了時間については施設により異なります。


産後ケア利用料に含まれるもの

  • 産後ケアサービス料(相談や指導、乳房ケアなど)、入所室使用料、光熱水費、お母さんの食事

※上記内容以外で利用施設が用意する物品やオプションサービスを利用した場合は自己負担となりますので、施設へ直接お支払いください。
 おむつ・ミルク・離乳食・衣類の洗濯設備の提供や、多胎児の受け入れ、夫や上の子の同伴、また感染症にかかる検査などについては、利用施設により取り扱いが異なりますので、利用施設へご確認ください。


宿泊型・通所型を利用する際の持ち物(例)

詳細は利用する施設へご確認ください。


宿泊型・通所型共通宿泊型のみ

・母子健康手帳・健康保険証・内服中の薬
・ミルク(必要な場合)
・哺乳瓶(普段使っているもの)
・離乳食(必要な場合)
・おむつ
・おしりふき
・バスタオル・タオル

・赤ちゃんの着替え
・お母さんの着替え
・衛生用品
(歯ブラシ、お母さんのシャンプー・リンス・ボディーソープ、生理用ナプキン、保湿剤、産褥パッド、母乳パッド等の必要なもの)
・その他施設により、スリッパ等の履物、お箸、コップなどが必要な場合があります。



利用の変更・キャンセルの方法、キャンセル料

予約した利用日を変更・キャンセルする場合は、施設が定める期限までに施設へ直接ご連絡ください。
なお、期限までに連絡をしなかった場合は、キャンセル料が発生しますのでご注意ください。
キャンセル料は施設に直接お支払いください。


利用に関するお願い

  • ご自宅で赤ちゃんとの生活ができることを目標に、原則母子同室となります。
  • 院内感染防止のため、利用時に感染症にかかる検査を求められる場合があります。
    費用は利用者のご負担となります。
  • 宿泊型の産後ケアは、施設の空きベッドを利用します。急な分娩などでベッドが満床となった場合は、施設から日程変更などのご連絡をする場合がありますので、ご了承ください。


助産師がご自宅を訪問してお母さんと赤ちゃんのケアを実施します。
※掃除や調理などの家事支援は実施できません。


利用の変更・キャンセル、キャンセル料について

利用日の前日の午後5時までに訪問助産師へご連絡ください。
それまでに連絡をされなかった場合は、キャンセル料(1,000円)が発生しますのでご注意ください。
キャンセル料は市が送付する納付書でお支払いください。



種類施設名所在地受入れ可能な月齢
宿泊・通所産科・婦人科 みずとりクリニック(外部サイト)新規ウインドウで開きます。神戸市北区藤原台北町7丁目2-7

産後4か月未満

宿泊明和病院(外部サイト)新規ウインドウで開きます。西宮市上鳴尾町4-31産後3か月未満
宿泊

レディース&マタニティクリニックサンタクルス ザ シュクガワ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

西宮市相生町8-11産後3か月未満
通所助産院 ツルマタニティクリニック(外部サイト)新規ウインドウで開きます。西宮市市庭町6-19産後1年未満
通所中村産婦人科(外部サイト)新規ウインドウで開きます。宝塚市中筋6丁目15番7号産後7か月未満
通所助産所ママズケア西宮(外部サイト)新規ウインドウで開きます。西宮市神楽町11-20
イースト夙川202号室
産後7か月未満
通所助産所ママズケア宝塚(外部サイト)新規ウインドウで開きます。宝塚市川面5丁目10-32
川面マンション203号室
産後7か月未満


産後ケア事業に関するお問い合わせは、中央保健福祉センター産後ケア事業担当へご連絡ください。


窓口名郵便番号住所電話番号
中央保健福祉センター662-0913染殿町8-3
西宮健康開発センター内(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

(0798)
35-3310

鳴尾保健福祉センター663-8184鳴尾町3丁目5-14
鳴尾支所2階(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
(0798)
42-6630
北口保健福祉センター663-8035北口町1-1
アクタ西宮西館5階(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
(0798)
64-5097
山口保健福祉センター651-1412山口町下山口4丁目1-8
山口センター2階(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
(078)
904-3160
塩瀬保健福祉センター669-1134名塩新町1
塩瀬センター1階(外部サイト)新規ウインドウで開きます。
(0797)
61-1766


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

地域保健課

西宮市染殿町8-3 西宮健康開発センター

電話番号:0798-35-3310

お問合せメールフォーム

hokenservice@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ