新型コロナ対策みやっこ元気寄附金の設置について

更新日:2020年9月15日

ページ番号:82301493

新型コロナ対策みやっこ元気寄附金について

 新型コロナウイルスの感染が続くなか、市民や企業、団体の方から寄附を通じた支援をしたいという声が市に寄せられています。皆様からの善意のお申し出を受け入れる寄附金の受付を開始し、本市が実施する新型コロナウイルス感染症対策に要する経費の財源として活用していきます。

現在の寄附受け入れ状況

 寄附金の趣旨にご賛同いただき、ありがとうございます。

 寄附件数:399件
 寄附総額:30,056,870 円

 ※令和2年9月15日現在の状況です。
 ※お申込み方法によっては、反映に時間がかかります。

お申込み方法

 寄附金のお申込み手続きは下記の5つの方法があります。
 寄附の手続きについては可能な限り、ご自宅でできる方法をご利用くださいますようお願いいたします。

(1)専用口座への振込

口座名:新型コロナ対策みやっこ元気寄附金
口座番号:普通 8865171
金融機関:三井住友銀行 西宮支店

※三井住友銀行各店舗の窓口、ATM、SMBCネット銀行からの入金については、振込手数料が無料になります。(ただし、法人のインターネットバンキングは除く。)
※お申込み方法の(1)では、寄附金受領証明書が発行されないため、税控除を受けるには確定申告の際に「振込票の控え」と「本ホームページを印刷したもの」の両方が必要となります。
※法人でのご寄附で、経理上、寄附金受領証明書が必要な場合は、政策推進課までご相談ください。
※お申込み方法の(1)の寄附金については、一般財団法人 西宮市都市整備公社に収納事務委託を行っています。

(2)電子申請による申込み

1.外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちらからお申込みください。(外部サイト)

2.お申込み後、本市指定の金融機関でご利用いただける納付書、またはゆうちょ銀行でご利用いただける払込取扱票をご自宅に送付いたしますので、そちらを使ってお振込みください。

3.お振込みいただいてから、1カ月程度で寄附金受領証明書を送付いたします。

(3)郵送、ファクス、メールによる申込み

1.以下の「寄附申込書」データをダウンロードしていただき、寄附申込書に必要事項をご記入のうえ、郵送、ファクス、メールのいずれかの方法でお申込ください。
 メールでのお申込みの場合は、寄附申込書を添付いただき、件名を「寄附申込について」としてください。

2.お申込み後、本市指定の金融機関でご利用いただける納付書、またはゆうちょ銀行でご利用いただける払込取扱票をご自宅に送付いたしますので、そちらを使ってお振込みください。

3.お振込みいただいてから、1カ月程度で寄附金受領証明書を送付いたします。

 西宮市役所政策局政策総括室政策推進課
 住所:〒662-8567西宮市六湛寺町10番3号
 メール:こちらのメールフォームからお申込みください
 ファクス:0798-23-3084

(4)クレジットカード決済による申込み

1.外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちらからお申込みください。(外部サイト)

  • クレジットカード(VISA / Mastercard / JCB / AMEX / DINERS)、Pay-easy(インターネットバンキング)が取扱い可能です。
  • 5,000円以上1,000円単位の寄附が可能です。なお、Pay-easyは10,000,000円未満の寄附が可能です。
  • お手続きは株式会社エフレジが運用するサイトでのお手続きとなります

2.お手続き完了後、1カ月程度で寄附金受領証明書を送付いたします。

(5)ふるさと納税ポータルサイトからの申込み

1.外部ポータルサイトの「さとふる」または「ふるさとチョイス」にてお申込みください。その際、寄附金の使い道を「1.新型コロナウイルス感染症対策事業(新型コロナ対策みやっこ元気寄附金)」にご指定ください。

  • クレジットカード決済・コンビニ決済・Pay-easy・ソフトバンクまとめて支払い・auかんたん決済・ドコモ払いに対応しています。
  • クレジットカード決済・AmazonPay・コンビニ決済・Pay-easy・ソフトバンクまとめて支払い・auかんたん決済・ドコモ払い等に対応しています。

2.お手続き完了後、1カ月程度で寄附金受領証明書を送付いたします。

※市外の方からの寄附については、返礼品の対象となりますので、返礼品を希望される場合は、お申込み方法の(5)でお申込みください。お申込み方法の(1)~(4)では、市外の方からの寄附についてであっても、返礼品の対象外となりますのでご注意ください。

寄附金の活用方法等

 皆様からいただいた寄附金は、いったん新型コロナウイルス感染症対策基金に積み立てたのち、今回の感染症拡大により影響を受けた、子育て世帯への生活支援や教育支援、困窮している市民の方や事業者への支援、感染症拡大防止のための対策などに活用する予定です。
 なお、医療従事者を支えるための寄附については、兵庫県と県下の市町(神戸市を除く)との協働で実施する「ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金」で受け付けています。

寄附金の控除

 寄附金は寄附金税制による税控除の対象となります。(ふるさと納税と同様に特例控除の対象です。)
 詳細は以下リンク先をご参照ください。

市へのメッセージ

 高額の寄附者様のうち公開をご承諾下さった方と、寄附者様からいただいたメッセージをご紹介します。

寄附者ご芳名

・アコーディア・ガーデン甲子園浜様(130万円)
・株式会社松田組様(50万円)
・門戸厄神東光寺様(1,000万円)
・西宮ロータリークラブ様(100万円)
・西宮市役所管理職会様(100万円)
・ひょうご埠頭株式会社様(50万円)
・明治安田生命保険相互会社 阪神支社 西宮営業所様(43万4500円)
・株式会社伸起建設様(50万円)

メッセージ

・西宮市保健所職員の皆様、中央病院勤務の職員の皆様、市の対策本部関係者及び全ての職員の皆様の昼夜を分かたずのご尽力に心から敬意を表し感謝申し上げます。
・病院内で患者さんに直接携わる方その人達を支える方々、介護職の方々、日々の市民生活を支えてくれている方々など直接目にしない方々の為にも新型コロナにかからないようにと生活してきました、第一次流行は無事に越せたかなと思っています。これからも気をつけて過ごしていきます。
・一人親等の援助に役立てて下さい。
・サポート頑張ってください。
・一人親家庭で、経済的に困っている方に届けられたらありがたいです。
・夢に向かって生き生きと輝いている、そんな子どもたちを生み出す環境作りに努めて頂けたらと思います。
・永らく西宮市内の学校でお世話になっていました。新型コロナ禍で子どもたちのかけがえのない日々が奪われてしまいました。ようやく緊急事態宣言が解除となり、少しずつですが、前に向かって進んでいけることにほっとしています。退職しましたが今は自由な時間が取れない状況です。何のお手伝いをもできないこと申し訳ありません。どうぞお体に気をつけられてこのコロナ禍の収束、そして西宮市の子どもたちの未来にご尽力ください。
・西宮市民です。今のところ、幸いにもウイルスに感染することなく、職を失うこともなく過ごせています。今回の感染症で困難に陥っている方々のために、わずかながら寄付致します。
・お困りの皆さんの為に使ってください。
・コロナに負けずみんな笑顔で明るい街にしていきましょう!役所のみなさんいつも私たちのためにありがとうございます!
・今回のコロナ感染拡大での対応をして下さり、ありがとうございます。市長さんや公務員の方々も、お体に気を付けてお過ごしください。でも、まだまだコロナ感染は収まったわけではありませんし、その都度対応が必要だと思います。市民としてできる範囲で自分のできることをしながら、生活をしていきたいと思います。
・守りたい人がいます。"命" を守りたいのです。
・早くコロナが収まりますように。
・ささやかな金額ですが、コロナ流行で生活に困っている人々のお役に立てて頂ければ幸いです。
・特別定額給付金をみやっこ元気寄付金と医療従事者基金に半分ずつ寄付いたします。
・西宮市のすべての子供たちを応援します。
・特別定額給付金です。真に困窮されている方にお渡しください。
・今回、些少ながらご協力させていただきますので、コロナウイルス対策にお役立ていただき、一日も早い事態の収束により、市民の皆様に日常が戻ってこられますことを心より願っております。
・コロナウイルスで困っている人たちの助けになればと思います。宜しくお願い致します。
・いつもありがとうございます。医療従事者、市役所所員始めエッセンシャルワーカーの皆さんの業務環境、待遇改善に使用してください。
・微々たる額ですが、最前線で働いておられる市職員のみなさん、市内教育現場のみなさん、苦境業種の市内個人事業主さま等の支援の一部になることを願います。
・我が家には4才の子がおり、もうすぐ赤ちゃんも産まれます。どうか感染対策拡充で幼子が安心して生活できるようお願いします。
・医療従事者の方に感謝しております。またこの寄付の制度をもっとPRしていただければと思います。(現在の寄付状況をみるとかなり少ないのではと思いまして)
・感染拡大を防止して秋冬に備えて下さい。
・医療従事者の方々には、コロナ感染リスクが多い中で身を賭して従事され第1波感染拡大を防止されたことに感謝と敬意を申し上げます。目に見えない形ではあるものの、人はどこかで他の方からの助けを受けながら生きています。こうした感謝の念を寄付という形で表現させて頂きます。
・コロナがこんなに拡大するとは思っていませんでした。まだまだみんな頑張らないといけません。医療従事者の方には本当に頭が下がります。ありがとうございます。幸い私は普段通りに仕事ができました。何か少しでも役に立ってもらえたら嬉しいです。
・定額給付金の一部を寄付します。子育て世帯への支援に役立ててください。
・新型コロナに御尽力して下さっている皆様、ありがとうございます。元の、皆優しい元気な街、宮っ子に戻れますように、僅かですが協力させていただきます。
・身近な子育て世帯のお役に立ちたく、寄附先を探しておりました。国から頂いた10万円全額寄附いたします。少しでもお役に立てれば嬉しいです。
・ささやかですが、困窮の中にある方々のために迅速に使っていただければ幸いです。
・日々、皆様の御尽力には感謝申し上げます。本当にわずかではありますが、少しでもお役に立てて頂ければと思います。
・関係者の皆様長丁場でお疲れでしょうがお頼みいたします。
・少しですが、お役に立てれば幸いです。
・お家時間にマスクを作り、販売、その売上げの一部を少しでも困っている方に役立てていただければと思います。
・一日も早い収束を願っています。
・コロナ対策でいつも以上にご多忙なことと思います。ありがとうございます。大したことはできませんが何かに役立てていただければ幸いです。
・微々たるお金ですが、コロナで困っておられる方へのお役に立てば幸いです。早く終息に向かうよう祈ります。
・少ないですが、お届けいたします。
・西宮在住です。コロナ対策に使用していただきたく寄付しました。有効に使っていただけるよう、宜しくお願いします。
・些少ですが、お役立て下さい。
・困ってる学生さんの支援に使って下さい。
・ほんの少しですが、寄附させていただきます。
・いつもありがとうございます。わずかですが,子どもたちの教育に少しでも役立てていただければ幸いです。
・関係者の皆様のご尽力に感謝します。
・小学生の息子が給付金を同じ小学生のために使って欲しいと言うので、こちらに寄付することにしました。
・少しですが、役立ててください。
・音楽や演劇を涙と笑顔でいっぱい楽しめる日々が早く戻ってくることを祈念。

お問合せ先

政策推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階

電話番号:0798-35-3427

ファックス:0798-23-3084

お問合せメールフォーム

seisaku@nishi.or.jp