「スモークフリーにしのみや」の推進について

更新日:2021年6月18日

ページ番号:93926501

 西宮市では市民が受動喫煙を受けることのないまち「スモークフリーにしのみや」を目指しています。


 タバコの煙は、喫煙者が吸い込む“主流煙”と、火がついている部分から立ちのぼる“副流煙”に分けられます。

 自分の意思とは無関係に、周囲の人がタバコの煙にさらされ、煙を吸わされることを「受動喫煙」といいます。

 受動喫煙の原因となる“副流煙”は、喫煙者が吸い込む“主流煙”よりも、タールやニコチン、一酸化炭素が数倍以上含まれています。



 目の前での喫煙でなくても、喫煙者の吐く息や衣服、髪についた残留タバコ成分が、家族や周囲の人に健康被害をもたらします。

 喫煙や受動喫煙の害について:厚生労働省外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。e-ヘルスネット「喫煙による健康影響」(外部サイト)

西宮市の取り組み

新・にしのみや健康づくり21(第2次)西宮市健康増進計画

新・にしのみや健康づくり21(第2次)西宮市健康増進計画では
「禁煙に関する普及啓発と相談の充実」「未成年者の喫煙防止の推進」「受動喫煙防止対策の推進」を実施し、
”すべての市民が健康でいきいきと生活する”ことを目指しています。

世界禁煙デーのPR活動

地域での健康づくりの輪を広げるボランティアである“健康づくり推進員”とともに「世界禁煙デー(5月31日)」及び「禁煙」「受動喫煙の防止」をPRしています。

  • 市内掲示板を活用した普及啓発

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「世界禁煙デー(5月31日)」及び「禁煙」「受動喫煙の防止」に関するポスター(PDF:808KB)を市内掲示板(約200か所)へ掲示を実施しています。

「空気もおいしい店」

 西宮市では飲食店等での受動喫煙防止対策の取り組みを推進するため、全面禁煙を実施している飲食店に対し、「にしのみや食育・健康づくり応援団」の一環として「空気もおいしい店」の登録を行っています。

食育・健康づくり応援団ステッカー禁煙ステッカー(第2次)

出前健康講座

 西宮市では、市民の皆さんがいつまでも健康に過ごせるよう、健康に関するさまざまなテーマで出前健康講座を行い、健康づくりのお手伝いをしています。
健康について気軽に学習できる機会として、ぜひご利用ください。
タバコに関する講座もございますので、詳細については下記リンクでご確認ください。

タバコや受動喫煙に関する法律・条例

タバコの規制に関する世界保健機関枠組条約(FCTC)

平成16年3月9日に「タバコの規制に関する世界保健機関枠組条約」(WHO,Framework Convention on Tobacco Control)に関し、同条約に署名することおよび同条約の締結について国会の承認を求めることが閣議決定されました。

条約の詳細については、リンク(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 タバコと健康に関する情報ページ (外部サイト))をご覧ください。

健康増進法の改正について

望まない受動喫煙防止を図るため、健康増進法が平成30年7月に改正され、受動喫煙対策が強化されることとなりました。
基本的な考え方は以下の3点です。

  • 望まない受動喫煙をなくす
  • 受動喫煙による健康影響が大きい子供、患者等に特に配慮
  • 施設の類型・場所ごとに対策を強化

(令和元年7月に一部施行、令和2年4月に全面施行となります)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。健康増進法の一部を改正する法律:概要(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。特設サイト(なくそう!望まない受動喫煙)(外部サイト)

兵庫県「受動喫煙の防止等に関する条例」について

平成25年4月1日に施行された兵庫県「受動喫煙の防止等に関する条例」は5年を経過したことや平成30年7月の健康増進法の改正に伴い、平成31年3月に改正されました。
改正された条例は、令和元年7月1日に一部施行され、令和2年4月1日に全部施行されました。
条例の詳細については、以下をご覧ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。・兵庫県「受動喫煙の防止等に関する条例」について(外部サイト)
※飲食店に関しての詳細は、以下のページをご確認ください。

加熱式タバコについて

兵庫県の「受動喫煙の防止等に関する条例」では、加熱式タバコは、紙巻きタバコと同様の取り扱いとします。
これにより、改正健康増進法で認められている「指定たばこ専用喫煙室(加熱式たばこ専用喫煙室)」は兵庫県では設置できません。

(参考)

  • 「タバコ」とは、たばこ事業法第2条第3号に規定する製造たばこ又は同法第38条第2項に規定する製造たばこ代用品で、喫煙用のものをいいます(条例第1条第3項)。
  • 火を使わない加熱式のたばこは、製造たばこに分類されるもので紙巻きタバコと同様、タバコ葉が原材料であり、煙状の蒸気にもニコチン等の有害物質が含まれているため、条例の規制対象となります。

お問合せ先

健康増進課

西宮市江上町3-26 保健所 2階

電話番号:0798-26-3667

ファックス:0798-33-1174

お問合せメールフォーム

https://www.nishi.or.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=011400265042