このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【動画】市長からのお願いとお知らせメッセージ(令和2年3月27日)

更新日:2020年6月5日

ページ番号:98493588

市長から市民の皆様に向けたメッセージをお伝えします。

その他のメッセージは下記リンクからご覧ください。
(動画)西宮の子どもたちへ市長からのメッセージ
令和2年(2020年)3月 新型コロナウイルス 一刻も早い収束に向けて一致協力を

「市長からのお願いとお知らせメッセージ」

プレーヤーの再生ボタンを押すと、動画が再生されます。

(メッセージ全文)
西宮市長の石井登志郎です。
新型コロナウイルス感染症対策に関して
今日は市民の皆さん方に感染拡大防止に関するお願い
そして、市の施設そしてお花見、そして学校の開校に関してのお知らせがございます。

1.現状報告について(令和2年3月26日現在)
まず、現状のご報告です。
市内の感染者状況でございますが3月26日まで、市内のPCR検査件数は108件。
そして陽性患者の確認された件数は8件となっております。
この中で4件が今日まで調査中若しくは感染経路が不明というような、こうした事例となっています。
感染経路がはっきりしない。こういう事例がこれだけ出ていることに関して、私たちも大変憂慮をしている状況にございます。
そうした中で、皆さん方にしっかりと心に留めて置いていただきたい。
このことが、3つの密はNG、3つの密は避けてほしいこういうことであります。

2.3つの密について
3つの密とは、

一つ目、換気の悪い密閉空間
二つ目、多数が集合 密集場所
三つ目、間近で会話 密接場面

この3つがそろう場所がクラスター集団発生のリスクが高いとされています。
この3つを避けて生活していだく。このことをしっかりと胸に刻んでいただきたいと思います。
そしてコロナ拡大防止には何よりも一人ひとりの行動が重要であるということです。
先ほど申しました3つの密をしっかりと頭に刻んでいただいてそうした状況を避ける。
そのためにも皆さん方お一人お一人の行動が大切であるということを、改めてご認識いただければと思います。
さて、そうした中でお知らせ3つございます。

3.市施設の休館延長について
1つは市の施設に関してでございます。
先程来、申し上げておりますように、西宮市の中で感染、特に経路のわからない感染というのが、
ここ数日でも確認をされている現状にあります。
こうした中で3月末までとしていた市の施設に関して、当面この休館の措置を延長させていただくということとしたいと思います。
そして、図書館に関しても現在、予約の貸出のみという対応でありますが、この措置も引き続き、4月15日まで延長させていただ
きたいと思っております。
市民の皆さん方のご理解を何卒お願いしたいところでございます。

4.お花見について
続いてお花見でございます。
お花見に関して本市では市民の皆さんに、今年はこのように、さくらは自宅の近くでご家族と、
こうしたことをお呼びかけさせていただきたいと考えております。
さくらの花見は先程来、申し上げております3つの密、特に密閉空間というようなことにはあたりません。
ただ、一方で、お酒をたしなまれたり、もしくは大人数で長時間盛り上がったりすると、それは飛沫感染のリスクが高まる、
こうしたことが懸念をされます。
ですので、大きな宴会というのは今回もちろん控えていただく、
そして、わざわざ桜の名所というところにおいでいただかなくても、市内の各地にはたくさん桜が植えられており、
公園にもきれいなさくらがたくさんございます。
ですので、今年は、さくらは自宅の近くでご家族とこうした合言葉で近くのさくらを楽しんでいただく、
もちろん、3つの密を避けていただく、このことをお願いしたいと思います。

5.学校の再開について
つぎに学校に関してであります。
学校3月は休校いたしましたが、4月から感染症防止対策を万全にして開校いたします。
4月に始業式、そして入学式、これは日程は予定通りでありますけれども、今までと全く同様というわけではなくて、
感染症防止対策を万全にして、そして、入学式、始業式以降も4月は学校を開校するということになります。
具体的には例えば、給食の際にお互い向きあってワイワイ食べる、これは楽しいんですけれどもしかし当面はこうしたことを
避けていく。
そして体調が悪かったら無理をしないで自宅で待機をしていただく。
そして感染症拡大につながるようなそうしたことがないように、例えば換気を一定時間の間にしっかりと行うなどなど
こうしたことを、学校ごとで対応いただくことで感染拡大防止対策をし開校させていただく、ということにいたしました。
こうした点につきましてもぜひ、ご理解をいただきたいと思っております。

6.「断感」について
最後に重ねて申しますが、感染を断つ、この意識を全ての市民が共有していかなねばならないと思っております。
感染しない、感染させない、そして感染を断つ、「断感」
というようなことを皆さん方と胸に刻んで
一日も早く元の日々を取り戻すために一緒に頑張って参りたいと思います。
今こういう状況のなかでマスク不足などが言われておりますが、
先日、経済産業省のサイトで、鈴木福君と夢ちゃんがヘアバンドと大きなハンカチを使って、マスクを作る(外部サイト)新規ウインドウで開きます。という
簡単にできるんですね。
私も早速作りました。ぜひ皆さんもお試しいただきたいと思います。
以上で西宮市長石井登志郎からのお願い、そしてご報告とさせていただきました。
ありがとうございました。

令和2年3月27日

署名


お問合せ先

秘書課(本庁)

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階

電話番号:0798-35-3432

ファックス:0798-22-7272

お問合せメールフォーム

本文ここまで

以下フッターです。

お問い合わせ先

秘書課 西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階 Tel.0798-35-3432 Fax.0798-22-7272
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください
Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ