このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

財政のしくみ

更新日:2014年10月14日

ページ番号:52996882

独立採算制です

 法律によって、水道事業の経営は独立採算制となっています。そのため、いくら赤字となっても、市の税金などで穴埋めすることはできません。そのほとんどは、水道料金でまかなっています。

ばく大な工事費が必要

 水道の拡張・改良工事には、ばく大なお金がいりますが、これらのほとんどは起債(国などからの借入金)でまかなっています。もちろん元金に利息をつけて返済しなければなりません。

水道料金の流れ

 安全な水を安定的にお届けするために必要な維持管理をするためのお金は、水道料金(給水収益)や住宅団地の造成、給水装置の新設時などに必要な分担金などでまかなっています。
 皆さまのご家庭へ水道の水をお届けして得た水道料金収入の中から毎年少しずつ借りたお金の利息を返済しながら水道事業の経営をしています。

お問合せ先

上下水道局 財務課

西宮市池田町8-11 上下水道局庁舎 3階

電話番号:0798-32-2211

ファックス:0798-32-2278

お問合せメールフォーム

w_zaimu@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ