このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

電子証明書について

更新日:2022年5月16日

ページ番号:52000905

電子証明書とは

電子証明書とは、信頼できる第三者(認証局)が間違いなく本人であることを電子的に証明するもので、書面取引における印鑑証明書に代わるものといえます。申請時に不要である旨の申し出がない限り、マイナンバーカードには地方公共団体情報システム機構が提供する公的個人認証サービス(外部サイト)新規ウインドウで開きます。による電子証明書が標準的に搭載されています。
電子証明書には、署名用電子証明書と利用者証明用電子証明書の2種類があり、それぞれの特徴は以下のとおりです。

署名用電子証明書

インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します(例:e-Tax等の電子申請)。「作成・送信した電子文書が、利用者が作成した真正なものであり、利用者が送信したものであること」を証明することができます。
暗証番号は半角英数字6桁~16桁(英字は大文字のみ)です。
※15歳未満の方や成年被後見人の方には原則発行しません。
※基本4情報(住所・氏名・性別・生年月日)に変更があった場合、署名用電子証明書は
自動的に失効します。

利用者証明用電子証明書

インターネットサイト等にログインする際に利用します(例:マイナポータルへのログイン、コンビニでの公的な証明書の交付)。「ログインした者が、利用者本人であること」を証明することができます。
暗証番号は数字4桁です。

注意事項

  • マイナンバーカードの電子証明書の有効期間は、発行年月日から5回目の誕生日までです。ただし、以下の場合は5回目の誕生日を迎える前に失効します。
    ※マイナンバーカードが失効した場合
    ※(署名用電子証明書のみ)基本4情報(住所・氏名・性別・生年月日)に変更があった場合
  • 電子証明書は二重に発行することはできません。
  • 有効期限の3ヶ月前から更新手続きが可能です。

電子証明書の発行について

窓口で発行申請を行ってください。
郵送や電話等による発行の申請はできませんので、ご注意ください。

必要なもの(有効期限のあるものについては有効期限内のもの)

申請者本人が手続きを行う場合

  • マイナンバーカード

法定代理人(15歳未満の親権者・成年後見人)が手続きを行う場合

  • 申請者本人のマイナンバーカード
  • 法定代理人の本人確認書類
  • 法定代理人であることが確認できる書類(戸籍謄本、登記事項証明書など)
    ※ただし、同一世帯もしくは市内に本籍があり、親子関係が確認できる場合、戸籍謄本は不要です。

任意代理人が手続きを行う場合

任意代理人による手続きの場合、手続きが即日で完了しませんのでご注意ください。まず、代理人からの申請を受付後、市役所から申請者あてに照会書兼回答書を郵送します。再度、代理人がその照会書兼回答書(申請者本人が必要事項を記載したもの)と必要書類をお持ちいただければ手続きが完了します。
※15歳以上の方のマイナンバーカードの電子証明書を発行する場合、親権者であっても任意代理人となります。
なお、官公署発行の顔写真付きの本人確認書類(マイナンバーカード、顔写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなど)をお持ちでない方は、代理人になることはできません。

来庁1回目(申請時)
  • 代理人の本人確認書類
来庁2回目(照会書兼回答書持参時)
  • 必要事項を記入した照会書兼回答書(申請後に市からお送りします)
  • 申請者本人のマイナンバーカード
  • 代理人の本人確認書類
    ※現住所・現氏名の記載されたもの。
    ※官公署発行の顔写真付きの本人確認書類(マイナンバーカード、顔写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなど)であることが必要です。

受付窓口

市民課(市役所本庁舎1階)、各支所、アクタ西宮ステーション
※市民サービスセンターでは取扱いしておりません。

受付時間

平日午前9時~午後5時30分
※土曜・日曜・祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は受付しておりません。

発行手数料

無料
※マイナンバーカードの再交付に伴う発行は200円。

ICカードリーダライタについて

ご使用のパソコンのOSによって、ICカードリーダライタが使用できないことがあります。公的個人認証サービスへの適合性を検証したICカードリーダライタについては、下記をご参照ください。
公的個人認証ポータルサイト【ICカードリーダライタのご用意】(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

住民基本台帳カードへの電子証明書の搭載はできません

平成28年1月のマイナンバー制度開始に伴い、住民基本台帳カード向け電子証明書の発行は、平成27年12月22日をもって終了しました。これ以降、住民基本台帳カード向け電子証明書の発行及び更新を行うことはできません。また、それ以前に発行または更新を行った住基カード向け電子証明書も平成30年12月21日をもってすべて有効期間満了となりました。今後、電子証明書の発行を希望される方は、マイナンバーカードの申請をお願いします。ただし、マイナンバーカードは即日交付ができず、交付までに2ヶ月程度を要しますので、余裕をもって申請いただきますようお願いします(申請状況によっては、さらにお日にちがかかることがあります。詳細はこちらをご確認ください。)。

お問合せ先

市民課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階

電話番号:0798-35-3109

ファックス:0798-35-9567

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ