このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【消防局】阪急電鉄西宮北口駅でのテロ対策合同訓練の実施結果について

更新日:2019年7月16日

ページ番号:79780768

平成31年3月5日(火曜日)に阪急電鉄株式会社西宮北口駅の構内で、消防・警察・鉄道機関が合同で『テロ対策合同訓練』を実施しました。

2019年は、G20大阪サミットやラグビーワールドカップなど世界規模のイベントの開催により、多くの来場者や訪日観光客が西宮市にも訪れることが予測され、多数の負傷者が発生する災害が危惧されます。
本訓練は、多数の負傷者が発生する災害の中で、テロ等による災害が発生したことを想定し、合同で活動する警察機関及び鉄道機関と災害発生初期の活動に重点を置いた訓練を実施し、連携体制を構築するとともに災害対応力の向上を図りました。

訓練概要

実施日時平成31年(2019年)3月5日(火曜日)10時30分~12時00分
実施場所

西宮市高松町6番20号 阪急電鉄株式会社 西宮北口駅
駅構内6号線 降車ホーム及び2階コンコース

参加機関西宮市消防局  6隊22名

警察機関  51名
(兵庫県警察本部・西宮警察署・甲子園警察署)

鉄道機関  70名
(阪急電鉄株式会社 西宮北口駅)
訓練想定

「3月5日午前10時30分頃、西宮北口駅6号線ホームに到着する直前の電車内で、不審物から液体が流れだし、周囲にいた乗客に飛散、目や鼻の痛みを訴えている。」との想定で訓練を行いました。

活動内容

阪急電鉄西宮北口駅の駅員が災害状況の確認を行うとともに消防機関・警察機関へ通報し、災害発生初期における乗客への対応を実施。

消防隊員及び警察官の到着後は、合同で負傷者のトリアージ(負傷者の負傷程度の把握を行ったうえで、搬送順位を決定する活動)を行ったうえで、救出・除染活動を実施するとともに、不審物の拡散防止処置を行い二次災害の防止を図りました。

訓練風景

お問合せ先

西宮市消防局 警防課

西宮市池田町13-3

電話番号:0798-26-0119

ファックス:0798-36-2475

s_syobo@nishi.or.jp

本文ここまで

警防・救助に関する訓練・研修

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ