このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

言語聴覚療法(ST)

更新日:2018年4月2日

ページ番号:73180950

言語聴覚療法(ST:Speech-Language-Hearing Therapy)

話す、聞く・聴く、知る・わかる、コミュニケーション、食べることに課題がある子供に
障害や発達段階に応じた関わり、指導・助言を行います。
子供たちが地域社会の中で生き生きと生活できるよう支援していきます。

コミュニケーションとは、人と情報をやりとりすること。その便利さや楽しさ、必要性に気づき、意欲を持ってやりとりすること。思いを通わせ合うこと。

個別言語療法

・基本的に保護者同席です。
・日常生活での具体的な関わり方の工夫をお伝えし、個々の課題にアプローチします。
・必要に応じて所属する関係機関の先生方と連携を取ります。

心理療法士(先生)とこどもがおもちゃを用いて訓練しています。

集団言語療法

対象:就学前、学齢児(低学年、高学年)
・言語聴覚士と心理療法士または保育士が関わります。
・友だちとのかかわりを通してコミュニケーションの力を伸ばし、人とやりとりする経験を積み、
 日常での集団場面(幼稚園、保育所、学校)につながるように支援します。
・必要に応じて関係機関と連携します。

心理療法士(先生)と5人の子供たちとでグループになって言語療法を行っています。

お問合せ先

診療事業課

西宮市高畑町2-77

電話番号:0798-65-1927

ファックス:0798-64-5100

お問合せメールフォーム

shinryo@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ