このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

利用者負担額(保育料)の減免について

更新日:2017年3月23日

ページ番号:55850213

保育料の減免制度について

保育料が減免となるのは以下に該当する場合です。

(1)入所児童が病気や怪我のため、1ヶ月以上連続して欠席した場合。
→現在の保育料階層区分の半額の直近下位の階層に減免になります。

(2)減免対象者の今年の収入が保育料の算定の基礎となった収入と比べて60%以下になる場合。 
→減少した今年の収入で市民税所得割額を算定し、階層区分の認定を行います。
ただし、保護者の育児休業取得や自己都合での離職による減収は対象となりません。

(3)災害により住居に著しい損害を受けた場合
→住居の全壊又は全焼、半壊又は半焼等、損害の割合に応じて減免を行います。

以上のいずれかに該当すると思われる場合は、申請書以外に必要な書類もありますので、一度保育入所課へご相談ください。

ダウンロード

リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

保育入所課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 7階

電話番号:0798-35-3160

お問合せメールフォーム

hoikunyusyo@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ