西宮市貝類館

更新日:2020年5月25日

ページ番号:17835986

西宮市貝類館は5月25日より開館いたします。

令和2年5月21日に兵庫県の緊急事態宣言が解除されました。
市民生活の利便性等を確保するため、西宮市においても社会教育施設、市民集会施設、文化施設、運動施設等の市立公共施設の施設を順次再開していく方針となったことを受け、西宮市貝類館は、5月25日より開館することといたしました。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、新型コロナウィルス感染症の拡がりを防ぐために、下記の内容をご覧の上お越しください。

ご来館のみなさまへ【大切なお知らせ】

次の場合は、来館をお控えください。 ※入館をお断りする場合もありますので、ご了承ください。

  • 37.5℃以上の発熱があった場合
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合等
  • 下記の症状がある場合
    咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚、臭覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐

館内では次のことにご協力ください。

  • 館内の人数を30名までに制限しております。入場制限などで待っていただく場合がございます。
  • マスクの着用、こまめな手洗い・手指の消毒をお願いいたします。
  • 入館時の体温等の健康状態の確認をいたします。
  • 万一感染者が発生した際に保健所へ情報提供を行う為、代表の方に「来館日時」「氏名」「電話番号」「来館人数」をご記入いただいております。
  • 受付(お会計)は代表者の方にお願いしております。
  • 入館券・パンフレット等も代表者の方にお渡ししております。
  • 他の来館者の方との距離(1メートル~2メートル)の確保をお願いいたします。
  • 一部展示等(下記参照)を制限しております。
    学習室、万華鏡コーナー及び貝のスタンプコーナーの閉鎖
    さわれる貝の展示制限

西宮市貝類館

西宮市貝類館

平成11年開館。自然の造形美ともいえる様々な貝やその生態を展示し、貝類の不思議な世界とともに、貝と人間とのかかわりを紹介しています。重さ200Kgをこえるオオシャコガイから、ゴマ粒ほどの小さな貝まで、世界の貝類約2000種5000点が展示されています。有料。場所は西宮浜4丁目13-4。
《開館時間》午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)
《休館日》水曜(祝日と重なるときは翌日)、12月29日~1月3日

リンク

お問合せ先

文化振興課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 5階

電話番号:0798-35-3477

ファックス:0798-35-4045

お問合せメールフォーム

bunka@nishi.or.jp