このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

人権啓発ビデオ・DVD 

更新日:2022年8月9日

ページ番号:24515388

人権に関するDVDを無料で貸し出しをしています。

家庭や職場、地域や団体での学習にご活用ください。日常生活での「気づき」や「実践」につながりますようお願いします。

1.新着DVD 

新たにご利用いただけるDVDを紹介します!

NO.タイトル概要・作品テーマ
211

あなたに伝えたいこと

この物語の主人公は、結婚話を発端に、恋人や友人、家族などとの関わりから、同和問題が身近な問題であることに気づきます。ネット上の情報に左右されることなく人とふれあい、お互いを正しく知ることが、同和問題やすべての差別をなくしていくために重要であることを、明るい希望とともに伝える物語です。

212

私たち一人ひとりができること~当事者意識をもって考えるコロナ差別~

本作品は、「コロナ差別」の特徴と、差別や偏見がなぜ生まれるのか、そしてどのように向き合っていけば良いのかを学べる、ドラマ形式の人権啓発教材です。

213

お互いを活かし合うための人権シリーズ6小さな歩みを見つけよう
~職場の人権 気づきポイント集~

この作品は、ある会社の人権啓発室メンバーが社内外の取材をもとに再現ドラマを作り、社内特設サイトで公開。社内のチャットツールを通して集まった感想コメントを受けて、メンバーが多様な人権への気づきを探していきます。「仲間とともに自分らしく働く」ヒントになります。

214

渋染め一揆 (15分版)
(アニメーション)

渋染一揆は、岡山藩における出来事です。江戸時代の身分制の中で、服装などにまで加えられようとした差別政策に対して、人々が団結して立ち上がり、犠牲を払いながらも、人間としての誇りをかけた要求を貫いて成功させた取り組みです。この映画から、筋道を立てた要求と整然とした行動などから、不当な差別に生命をかけて立ち向かった人々の勇気や、人権を守ることの大切さについて話し合うきっかけにしていただきたいと思います。
215

企業活動に人権的視点を、CSRで会社が変わる・社会が変わる

CSRや人権課題に積極的に取り組まれている企業の実践事例を、分かりやすくまとめたものです。障がい者雇用、高齢者雇用、ワーク・ライフ・バランス、継続的な震災復興支援、人権に関する社会貢献の事例が収録されています。

216

企業活動に人権的視点を2~会社や地域の課題を解決するために~

経済活動のグローバル化や技術革新などにより、企業が社会に与える影響は、ますます大きくなっています。このビデオでは、どのように取り組むことが企業内外の人のためになり、地域や環境のためにもなるのか、先進的な5つの取組事例を紹介しています。

217許すな「えせ同和行為」
~あなたの会社を不当な要求から守ろう~
「えせ同和行為」とは、同和問題を口実にして、企業・個人や官公署などに不当な利益や義務のないことを求める行為を指します。本DVDでは、「えせ同和行為をはじめとする不当要求行為」の主な事例をドラマ形式で具体的に紹介し、その心構えと対策をわかり易く紹介しています。

218

夕焼け近年人権課題として注目されているヤングケアラーに関するお話。この作品では、お互いを気にかけ、人と人がつながっていくことが、ケアラーと家族が抱える問題解決の糸口になる様子を描きます。

219

部落の心を伝えたいシリーズ第31巻「ありのまま生きる」

母から受け継いだ「ありのままに生きる覚悟」。 就職・結婚・出産を経た今、伝えるべきことは?

新着DVDの詳細は、以下のビデオ・DVD一覧に掲載しています。

2.ビデオ・DVD一覧

3.貸出について

■対象:西宮市在住の方、または西宮市内の学校園・企業・団体およびその他の組織
(個人への貸出も行っています)
■本数:1回につき2本まで
■期間:1週間(翌日から7日以内)
■受付時間:平日9時~17時 (土日祝休み)
■利用申込:貸出日の1か月前から
(貸出時はファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。利用申込書(PDF:61KB)、返却時はアンケート用紙を提出してください)

4.利用方法

(1)予約
電話にてご予約してください。
(予約・貸出状況によりご希望に添えない場合もありますので、ご了承ください)
TEL:0798-67-0075

(2)受取
混雑緩和のためファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。利用申込書(PDF:61KB)を印刷・記入し、人権教育推進課の窓口にお越しください。
その際、名前と住所が分かる身分証明書等をご提示いただきます。
(利用申込書の印刷ができない方は当日当課で用意します)

(3)返却
貸出期限内にDVDとアンケート用紙を、人権教育推進課までお持ちください。
(次の予約が入っている場合もありますので、返却日は必ず守ってください)

5.注意

■ビデオ・DVDは大切に扱ってください。(もし紛失・破損した場合は、弁償していただくことになります)
■メールでの予約は行っておりません。
■返却日は必ず守ってください。
■複製、有料上映、貸し出しはしないでください。

6.その他

■予約の際に諸事情により電話が難しい場合は、FAXでも予約可能です。
 貸出状況の確認後にご連絡します。
FAX:0798-66-6686
(宛先間違いには十分にお気を付けください)

■万が一返却が間に合わない場合は、予約状況によっては延長可能です。

(延長を希望される場合は、必ず事前に電話でご連絡ください)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

人権教育推進課

西福町15番12号 若竹生活文化会館内1階

電話番号:0798-67-0075

ファックス:0798-66-6686

お問合せメールフォーム

k_jinken@nishi.or.jp

本文ここまで

人権

類似ページ

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ