このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市長コラム 令和4年(2022年)6月

更新日:2022年6月2日

ページ番号:17236338

リアルな会合ならではの温度感

画像


依然としてコロナ禍が続く日々ですが、三年目に入り、医療現場も私たち市民も経験値を積み重ねたことで、リアルな日常が取り戻されつつあります。6月1日には東京で全国の市長が一堂に会する全国市長会が3年ぶりに開催され、私も参加をしてきました。
 
総会自体は数百人の会合ですから粛々と行われるのですが、その前後には縁ある首長さんと懇談したり意見交換したりと情報のやり取りが行われ、そこでのちょっとした会話から、西宮市政の参考になるような話にも繋がったりします。これもリアルな会合の良さと、改めて実感するところです。
 
市内においても、この総会シーズンに私が3年ぶりに出席させていただく会合が連日続いています。冒頭の挨拶だけの出席であっても、その会合の温度感を体感することで、その団体の思いの一端が共有できるような気になるので、リアルな会合というのは本当に不思議な魅力があるものです。
 
つい先日には、西宮市としても国や県の考え方に沿ってマスクの着用についての指針を見直しました。引き続き感染対策を行う必要性はありますが、何もかも自粛や常時マスク着用ということではなく、知見、経験に基づいて適切に対策を講じながら、リアルな日々を取り戻していきたいと思います。
 
一方で、コロナ前と全く同じ日々を追い求めるべきとまでは私は思ってはおりません。ある意味でコロナ禍によって進んだ部分のあるICT化の進展は、私たちの生活に良い変化ももたらしました。今まで不必要と思いながら集まっていた会合ならば復活しないで良いでしょうし、議題が特定されているような話ならばオンラインで済ませても良いと思います。そうしたメリハリも意識しながら、「意味あるリアル」を回復していく、そうした意識で日々を送っていきたいと思います。


令和4年6月2日

署名


お問合せ先

秘書課(本庁)

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階

電話番号:0798-35-3432

ファックス:0798-22-7272

お問合せメールフォーム

hisyo@nishi.or.jp

本文ここまで

以下フッターです。

お問い合わせ先

秘書課 西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階 Tel.0798-35-3432 Fax.0798-22-7272
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください
Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ