このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【動画】西宮市長からのメッセージ『4回目の緊急事態宣言を受けて』(令和3年8月19日)

更新日:2021年8月19日

ページ番号:99992561

市長から市民の皆様に向けたメッセージをお伝えします。

「市長からのメッセージ」


プレーヤーの再生ボタンを押すと、動画が再生されます。


(メッセージ全文)

西宮市長の石井登志郎です


皆さま、大変残念なことでありますが、
4回目の緊急事態宣言発令ということになりました。


西宮市においてもこの第5波、本当に恐ろしい勢いで感染が拡大しています。


8月18日には150名を超える新規感染者が確認をされ、過去最多となりました。
10万人あたりの感染者数においても、西宮市は突出しています。
120名を超え、兵庫県全体の80名をはるかに超える勢いで、
大阪府と肩を並べる、こんな水準になっております。


ここで皆さんに知っておいていただきたいことがございます。


コロナウイルスに感染した際の症状で、
耳にされる「軽症」「中等症」「重症」ということでありますが、
「軽症」軽いな、「中等症」ちょっと重いな、
そんな程度に思われているのであれば、決してそんなことはありません。


「軽症」と言っても、高熱が続く、咳も続く、
肺炎がないというだけで本当につらい状況です。


「中等症」、これは多くの方が、
生きてきた中で息をするのが一番苦しかったと、
そんな言い方をされる方もおります。
人工呼吸器がいらないというだけですが、
本当に苦しい状況だというふうにお聞きをします。


「重症」は、命が助からないかもしれない、こういう状態です。


そうした中で、感染をすると
苦しいということだけでなくて様々な影響がございます。


同居されるご家族は高い確率で濃厚接触者と認定をされます。
濃厚接触者となってしまうと、
14日間の健康観察期間と外出の自粛、
学校や仕事を当然に休まなければならないという、
生活に大きな影響がございます。
本当に長い14日間というお話をお聞きいたします。


こうしたことを踏まえて皆さんに改めてお願いでございます。
それは感染対策の強化・徹底ということであります。


混雑した場所への外出の機会を半分またはそれ以下に
減らしていただくようにお願いをいたします。


また、感染対策が徹底されていない飲食店等の利用はお控えください。


改めて基本的な感染対策の徹底
マスクの着用、手洗い、消毒、換気、人と人との距離を確保する
こうしたことのお願いをいたします。


この危機的状況を乗り越えるには
市民の皆さんのご理解、ご協力が不可欠です。


我々市役所も全庁を挙げて全力で取り組んでまいります。
どうぞ市民の皆さん、この4回目の緊急事態宣言を最後の宣言としていくために、
皆さん方のご理解、ご協力どうぞよろしくお願いいたします。


令和3年8月19日

署名


お問合せ先

秘書課(本庁)

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階

電話番号:0798-35-3432

ファックス:0798-22-7272

お問合せメールフォーム

本文ここまで

以下フッターです。

お問い合わせ先

秘書課 西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階 Tel.0798-35-3432 Fax.0798-22-7272
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください
Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ