このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【動画】西宮市長からのメッセージ『密を避け、日々の行動の記録を』(令和2年11月17日)

更新日:2020年11月18日

ページ番号:81840627

市長から市民の皆様に向けたメッセージをお伝えします。

「市長からのメッセージ」


プレーヤーの再生ボタンを押すと、動画が再生されます。


(メッセージ全文)

西宮市長の石井登志郎です。


新型コロナウイルス感染症の拡大が、西宮市においても、
勢いをつけて多くの方の陽性が確認をされております。


現状について、皆さん方と、この現状を共有をし、
そして改めて市民の皆さま方に感染拡大の防止にご協力いただくために、
このビデオを流させていただいております。


まず現状ですが、人口10万人あたりの感染者数、
赤いグラフが西宮市のデータでありますけれども、
とても多くの感染者が出ていると報道をされる大阪に近づく、
人口10万人あたりの感染者数の状況です。


この原因は、やはり、往来がコロナ前に近づきつつあるからというふうに考えております。


これが西宮から神戸市中央区への訪問者数、このデータ分析したものであります。
実際、コロナ前の水準に戻りつつあるということです。


大阪市北区への訪問者数は、ほぼ戻りつつありますが、おおよそコロナ前の
1、2割減というようなベースに留まっています。
テレワークなどの普及も考えられますが、こうした現状の中、
感染の拡大があるんだというふうに推察されます。


こうした中で皆さんにお願いであります。


一つが、日々の行動の記録をしっかりと把握をしていただく、ということです。


誰もがコロナになりうるこの状況の中で、どこからもらってきたか、
もしくは、どなたにうつした可能性があるか、
ということを保健所としてはしっかり把握せねばなりません。


誰もがコロナになると思って過ごしておりませんが、
なったと聞いて青天の霹靂(へきれき)というような方がほとんどです。


一方で、そこでしっかりと過去の行動履歴を把握しておいていただくと、
調査がスムーズに進み、行政としても対応しやすくなり、
新たな感染の拡大が防げるというふうに考えております。


是非、今日からでも行動履歴の把握というのをしっかり行っていただくようにお願いいたします。


そして、最後に、改めて申し上げます。
市民一人ひとりの行動が大切です。


マスク、手洗い、換気、そして密を避ける。


こうしたことを徹底していただき、全ての西宮市民の皆さん方とともに、力を合わせて、
このコロナの波を乗り越えて参りましょう。

令和2年11月17日

署名

お問合せ先

秘書課(本庁)

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階

電話番号:0798-35-3432

ファックス:0798-22-7272

お問合せメールフォーム

本文ここまで

以下フッターです。

お問い合わせ先

秘書課 西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 4階 Tel.0798-35-3432 Fax.0798-22-7272
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください
Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ