このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ファミリーエコツアー「社家郷山で里山体験と簡単工作」の開催について

更新日:2018年1月25日

ページ番号:10390758

2015年8月13日資料提供

 西宮市では自然とふれあい、その地域の特徴などを学ぶイベントをエコツアーと称し、年に3回程度開催しています。
 今回、夏休みの特別企画として、家族一緒に里山体験をしながら、樹木の枝を使った工作(フォトフレームづくり)を行うイベントを実施します。
 イベントの趣旨及び内容については以下のとおりです。

イベント趣旨・内容

 身近な里山、社家郷山にて、「散策路 四季の道」を歩き、自然に親しみながら、付近にある砂防堰堤を見学し、防災に関する歴史を学ぶとともに樹木伐採や柴・下草刈りなどの里山体験を行うツアー。
 西宮市の生物多様性戦略の普及啓発の一環として実施するもので、戦略の重点施策となっている里地・里山整備について、大人から子供までどのような関わりができるのかを体験を通して学んでいくことをねらいとしている。
 ツアーの最後には、里山体験で拾ってきた樹木の枝を使って、家族の“ひと夏の思い出”の写真を飾るフォトフレームを作成する。

開催日とプログラム

<開催日>
8月18日(火曜)

<プログラム>
 9時~9時10分 西宮市役所本庁舎集合、バス出発(移動・準備50分)
 10時~11時45分 社家郷山の散策&里山体験
 11時45分~12時30分 昼食
 12時30分~13時30分 簡単工作フォトフレームづくり、記念撮影
 13時30分~13時40分 バス乗車後、帰路へ

<イベントナビゲーター(体験指導)>
NPO法人こども環境活動支援協会 理事 小川雅由 氏

ダウンロード資料

社家郷山について

 甲山の北東、六甲山系の東端に位置する社家郷山は、西宮市の市街地からおおよそ30分程度で、気軽に訪れることができる場所に位置する。
 毎年、夏休みシーズンになると、ここにあるキャンプ場は、数多くの青少年で賑わい、自然豊かな森に囲まれながら、交流を深めることのできるスポットとなっている。
 社家郷山では、現在、エネルギー資源が化石燃料などに取って代わられ、日常的に樹木が利用されなくなったことにより、常緑樹が生い茂り「暗い森」となっていた状況を、兵庫県の「企業の森作り」制度<兵庫県、(公社)兵庫県緑化推進教会、生活協同組合コープこうべ、西宮市の4者が協定締結>を活用し、森の整備と現地での各種体験活動を進めながら、多種多様な生き物が生息可能となる生物多様性の高い『明るい森づくり』に力を入れている。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

環境学習都市推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 8階

電話番号:0798-35-3803

お問合せメールフォーム

kangaku@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ