このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「宮っ子のいえアドバイザー」を募集します

更新日:2018年3月2日

ページ番号:98210397

(制度)概要

 市は、空き家や住まいの空きスペースを地域のために活用する取り組み、環境又は防災等に配慮した住まい学習等、地域単位での取り組み、高齢者や障害者等住まいの確保に配慮を要する人の居住支援のための取組みなど、住まいストックの有効活用、性能向上や住まいに関する課題解決により地域コミュニティ形成を目指す市民団体の活動を支援するため、住まいの専門家を派遣します。

 つきましては、次の要領で住まいの専門家「宮っ子のいえアドバイザー」を募集します。

「宮っ子のいえアドバイザー」について

資格要件

次の(1)と(2)の両方とも満たす方

(1)技術士(建設部門)や一級建築士、宅地建物取引主任者又はマンション管理士等住まいやまちづくりに関する専門的な資格を有する方
(2)地域でのコミュニティ形成に携わった経験を有する方

業務内容

 派遣依頼のあった市民や団体等に赴き、地域コミュニティ拠点の場づくりのための住まいの活用手法に関する助言や、環境又は防災等に配慮した住まいづくり講座の講師などを行っていただきます。

 具体的には次のような内容が考えられます。

  • 空き家や住まいの空きスペースを地域コミュニティの拠点の場等、地域のために活用する市民や団体に対し、利用しやすい改修プランを共に検討。
  • 交流の場づくりなどを通してマンション内外のコミュニティ形成の支援。
  • 環境又は防災等に配慮した住まいづくりについての出前講座の実施。
  • 地域単位での高齢者や障害者等住まいの確保に配慮を要する人のための住まい相談会における相談対応。

登録期間、派遣費用

登録期間:登録した年度の3年後の年度末までです。
派遣費用:派遣業務終了後、業務内容が適切であれば、派遣1回につき2万円を市がアドバイザーに支払います。

応募方法

 すまいづくり推進課で配布するアドバイザー登録申請書に必要事項をご記入の上、すまいづくり推進課へ提出して下さい。必ず事前相談をお願いします。

応募にあたり、「宮っ子のいえアドバイザー派遣要綱」をご参照下さい。

受付窓口

すまいづくり推進課

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

すまいづくり推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所南館 3階

電話番号:0798-35-3771

ファックス:0798-34-6638

お問合せメールフォーム

sumaizukuri@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ