このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

空き家対策冊子について

更新日:2022年5月10日

ページ番号:91201393

空き家対策冊子・すまいのエンディングノートを配布しています

西宮市の空き家率は全国の中核市の中では5番目に低いものの、今後は世帯数の減少が予測され、空き家の増加が危惧されています。今の良好な状態を継続するために、市は、空き家所有者が流通に結び付く行動に移れるよう支援することが必要と考え、不動産を次世代に円滑に引き継ぐための3つのツールを作成しました。

ツール1:空き家対策冊子「空き家にしないための親と家と私の物語」

主人公アキ子さんが父の介護から実家を相続し、活用するまでの流れをアキ子さんが「しっかりと対策をしていた場合」と「ずっと放置していた場合」の別々の半生を通して、空き家対策の大切さについて学びます。

空き家冊子画像

ツール2:すまいのエンディングノート「家族にたくすお家ノート」

所有不動産について、残される家族などに自分の気持ちを伝えるノートです。家系図、所有不動産の住所や管理状態、今後どのようにしたいか、修繕リフォーム履歴、手元にある書類とその保管場所、その他伝えておきたい事項などを書き込みます。

すまいのエンディングノート画像

ツール3:空き家対策動画~アキ子の空き家物語~

1話約3分の動画で以下のテーマについて学びます。

第1話:生前整理のためのエンディングノート
第2話:空き家の適正管理
第3話:相続を争族にしない
第4話:「ありがとう」と言える遺品整理
第5話:思い出がつまった実家第2の人生

ブックフェア:どうする!?空き家対策―家と私のこれからを考えるー

図書館・分室で空き家活用法、相続、収納・片付け、終活に関する本を紹介します。

空き家予防啓発冊子やすまいのエンディングノートも配布します。
【開催場所・日時】
中央図書館:令和4年4月8日(金曜日)~5月8日(日曜日)
山口分室:令和4年5月11日(水曜日)~5月31日(火曜日)
鳴尾図書館:令和4年6月3日(金曜日)~7月6日(水曜日)
北部図書館:令和4年7月13日(水曜日)~8月2日(火曜日)
段上分室:令和4年8月6日(土曜日)~8月30日(火曜日)
北口図書館:令和4年9月2日(金曜日)~10月5日(水曜日)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

すまいづくり推進課

西宮市六湛寺町8-28 西宮市役所第二庁舎11階

電話番号:0798-35-3771

ファックス:0798-36-3795

お問合せメールフォーム

sumaizukuri@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ