このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

法人市民税の申告納付の種類と時期

更新日:2015年4月1日

ページ番号:83674560

主な申告の種類

法人市民税では、納税義務者が税額を算出し、申告書を提出して納税する申告納付の制度がとられています。

主な申告の種類
区分申告納付義務者提出すべき申告書・納付額申告納付期限
中間申告

法人税の中間申告書を提出する義務のある法人など

(1) 予定申告書
(※) 前事業年度の法人税割額×6÷前事業年度の月数+均等割額
(2) 仮決算による中間申告書
事業年度開始の日以後6ヵ月の期間を1事業年度とみなして計算した法人税額を課税標準として計算した法人税割額+均等割額

事業年度開始の日から6ヵ月を経過した日から2ヵ月以内

確定申告

法人税の確定申告書を提出する義務のある法人など

確定申告書
法人税額を課税標準として計算した法人税割額+均等割額(すでに中間申告で納付した税額を差し引く)

原則として事業年度終了後2ヵ月以内


その他に修正申告などがあります。

(※)税制改正に伴い、平成26年10月1日以後に開始する最初の事業年度の予定申告額について、法人税割額は前事業年度の法人税割額×4.7÷前事業年度の月数(通常は前事業年度の法人税割額×6÷前事業年度の月数)となります。

お問合せ先

市民税課(法人担当)

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 2階

電話番号:0798-35-3208

ファックス:0798-22-3920

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ