このページの先頭です

【消防局】熱中症情報

更新日:2024年6月20日

ページ番号:19759440

熱中症による救急搬送者数

西宮市内における熱中症による救急搬送者数(令和6年4月29日~)

6月20日15時現在(速報値)0人
6月20日15時までの累計(速報値)18人

令和6年度熱中症グラフ

熱中症とは?

 温度や湿度が高い中で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れ、
体温の調節機能が働かなくなり、体温上昇、めまい、体のだるさ、ひどいときには、
けいれんや意識の異常など、様々な障害をおこす症状のことです。

 家の中でじっとしていても室温や湿度が高いために、体から熱が逃げにくく熱中
症になる場合がありますので、注意が必要です。
 

熱中症予防行動の5つのポイント

  • 暑さを避けましょう
  • 適宜マスクをはずしましょう
  • こまめに水分補給をしましょう
  • 日頃から健康管理をしましょう
  • 暑さに備えた体づくりをしましょう

熱中症予防行動の徹底

  • 部屋の温度をこまめにチェックしましょう
  • 室温28℃を超えないように、エアコンや扇風機を上手に使いましょう
  • のどが渇かなくても、こまめに水分補給をしましょう
  • 外出は体をしめつけない涼しい服装で、日傘や帽子などで日よけ対策もしましょう
  • 無理をせずに適度に休憩をとりましょう
  • 日ごろから栄養バランスの良い食事と体力づくりをしましょう

熱中症は予防が大事

こんなときは迷わず119番通報してください!!

  • ぐったりとして、自分で動けない
  • 意識がない(おかしい)、全身のけいれんがある
  • 体温が極端に高い
  • 体温が高いのに、汗をかいていない

応急手当の方法を確認しましょう!!

  • 衣服をゆるめ、保冷剤などで首や脇の下、太ももの付け根を冷やす
  • エアコン、扇風機、うちわなどで風をあてて体を冷やす
  • 飲めるようであれば、スポーツドリンクなどを少しずつ回数多く飲ませる

熱中症リーフレット

関連サイト

お問い合わせ先

消防局 救急課

西宮市六湛寺町8-28 西宮市役所第二庁舎2階

電話番号:0798-26-0119

ファックス:0798-36-2475

お問合せメールフォーム

本文ここまで