このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

再生エネルギーの公共施設への利用(廃棄物発電・廃棄物熱利用システム)

更新日:2018年2月26日

ページ番号:45979927

西宮市では市内の公共施設に再生可能エネルギー利用の一環として、太陽光発電システムや太陽熱利用システムなど再生可能エネルギー設備を導入しています。当ページでは公共施設における再生可能エネルギー設備(※廃棄物発電・廃棄物熱利用)の設置場所を紹介します。

廃棄物処理における再生可能エネルギーとしての利用方法
※廃棄物発電

廃棄物を焼却する際に発生する高温燃焼ガスを利用し、ボイラで蒸気を作り、蒸気タービン
で発電機を回すことにより発電するシステムのことです。発電に伴うCO2等の追加的な
環境負荷がないことや、再生可能エネルギーの中では連続的に得られる安定電源である
ことが特徴として挙げられます。

※廃棄物熱利用

廃棄物を焼却する際に発生する高温燃焼ガスを利用し、ボイラで蒸気を作り、その蒸気を
空調や温水として有効活用するものです。

廃棄物発電システム設置施設

東部総合処理センター【平成24年度設置】
東部処理センター 外観東部処理センター 発電用タービン
西部総合処理センター【平成9年度設置】
西部総合処理センター 外観西部総合処理センター 廃棄物発電システム

お問合せ先

環境学習都市推進課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 8階

電話番号:0798-35-3803

お問合せメールフォーム

kangaku@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ