このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

不妊治療ペア検査助成事業

更新日:2021年10月1日

ページ番号:86695420

対象者

次の(1)~(5)すべてに該当すること
(1)申請日現在、西宮市内に住所を有する法律上の婚姻(※1)または事実婚のご夫婦(※2)
(2)検査を行った期間の初日における妻の年齢が43歳未満であること
(3)夫婦そろって不妊の検査を受けた者(やむを得ず夫婦別で受診し、夫と妻の初回受診の間隔が1か月以内の場合は可)
(4)夫婦合算した令和2年中の所得額が400万円未満であること
(5)今回の申請にかかる検査について、他の自治体が実施する助成を受けていないこと
※1:検査開始時から法律上の婚姻をしているご夫婦である必要があります
※2:検査開始時に事実婚の要件を満たし、検査の結果に伴い、不妊治療を実施した場合、治療の結果出生した子について認知を行う意向がある必要があります

所得算定方法について

助成内容

医療機関で受けた医療保険が適用されない不妊の検査に要した費用
※不妊治療または不育症の効果を確認するための検査など、治療の一環として行われる検査は助成対象外です。
※夫婦どちらか一方の検査がすべて保険適用となる検査であっても夫婦で検査を受けている場合、助成対象となります。ただし、助成対象となるのは保険適用外の検査費用。

助成額

検査に要した医療保険適用外の医療費の10分の7(1円未満は切り捨て・上限5万円

助成回数

夫婦1組につき1回

手続きの流れ

必要書類をそろえて、西宮市保健所健康増進課へ郵送で提出してください。
(持参される場合は西宮市保健所健康増進課<市役所江上庁舎1階>)

提出先

〒662-0855
西宮市江上町3-26
西宮市保健所 健康増進課 保健企画調整チーム 宛
※配達記録の残る簡易書留や特定記録、レターパック等のご利用をおすすめします

申請期限

令和4年3月31日(消印有効)まで
※申請期限が過ぎたものは受付できません
※検査が年度をまたいで継続している場合も、検査期間の末日は3月31日とみなします。

必要書類

1~6の書類が必要となります(4は領収書返却希望者のみ。5・6は省略できる場合あり。)

  1. ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。西宮市不妊治療ペア検査助成事業申請書(PDF:268KB)〔様式第1号〕
  2. ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。西宮市不妊治療ペア検査助成事業受診等証明書(PDF:139KB)〔様式第2号〕
  3. 2.に記載のある領収金額に一致する領収書の原本
  4. (3.の領収書の原本の返却を希望する場合)返信用封筒(領収書の返却に必要な切手貼付)
  5. 西宮市内に居住する法律上の夫婦であることを証明する書類(A) または事実婚であることを証明する書類(B)
  1. ご夫婦それぞれの所得を証明する書類(市町村長の発行する課税(所得)証明書)

令和3年度(所得は令和2年分)市県民税所得課税証明書」
※令和3年1月1日に居住していた市町村での発行となります

5.6.の提出が省略できる方

5.6.については下記に該当する方で同意(様式第1号の依頼書記入)があれば書類の提出を省略できる場合があります。
5…夫及び妻が同一世帯の場合で夫または妻が世帯主の場合(世帯調書〔様式1号裏面〕の記載が必要)
6…令和3年1月1日に西宮市民であった方
収入のない方等で市県民税の申告をされていない方は申告が必要です。申告については下記をご覧ください。
市県民税の申告をしたいのですが
上記に該当しない方については書類の提出が必要となります。

夫婦である証明(必要書類5)について

(A)法律上の夫婦であることを証明する書類

種別証明書類
【同一世帯の場合】 
夫または妻が世帯主の場合
  • 住民票の写し(夫婦分)(続柄記載)

(様式第1号の依頼書記入があれば世帯調書(様式1号裏面)の提出にて省略できる)

夫および妻が世帯主でない場合
  • 住民票の写し(夫婦分)(続柄記載)(戸籍の筆頭者を記載)
【別世帯の場合】 
夫および妻が日本国籍を有する場合
  • 住民票の写し(西宮市内居住者のもの)
  • 戸籍抄本・謄本(夫婦両方が記載されたもの)
夫または妻のいずれか一方が外国籍を有する場合
  • 住民票の写し(西宮市内居住者のもの)
  • 日本国籍を有する者の戸籍抄本・謄本(夫婦両方が記載されたもの)
夫および妻が外国籍を有する場合
  • 住民票の写し(西宮市内居住者のもの)
  • 婚姻していることを証明する書類(外国語による書類の場合は日本語訳を添付)
  • 住民票の写しを戸籍謄本・抄本と合わせて提出する場合は、本籍筆頭者を記載したもの
  • 発行後3か月以内のものを提出
  • 表中のもの以外に戸籍抄本や戸籍の附票、申立書等を提出していただく場合あり

(B)事実婚であることを証明する書類

証明書類
  • 住民票の写し(夫婦分)(続柄記載)

(西宮市内居住者に限り、様式第1号の依頼書記入があれば世帯調書(様式1号裏面)の提出にて省略できる)

  • 発行後3か月以内のものを提出

○この事業は「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(いわゆるマイナンバー法)」の対象外事務です。添付書類(住民票等)はすべて個人番号(マイナンバー)の記載のないものをご用意ください。

支給方法

申請書等を審査し、承認したときには、口座振込みにより支給します。

注意事項

  • 医療機関に受診等証明書の内容について確認する場合があります。
  • 書類に不備等があれば手続き・審査に時間を要することがあります。申請書には日中連絡のとれる電話番号をご記入ください。
  • 申請にかかる費用(証明書の発行や郵送料等)は自己負担となります。
  • 当事業は兵庫県の補助金によって実施しています。次年度以降の実施については未定です。

申請書ダウンロード

申請書様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

健康増進課

西宮市江上町3-26

電話番号:0798-26-3667

ファックス:0798-33-1174

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ