このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

更新日:2018年7月27日

ページ番号:61269191

“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

 “社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~とはすべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。
 西宮市では、市長を委員長とした西宮市推進委員会を結成し、毎年7月の強調月間を中心にさまざまな活動を行っています。

リンク

西宮市推進委員会 活動内容

 “社会を明るくする運動”は、(1)犯罪や非行をした人たちの立ち直りを支える。(2)犯罪や非行に陥らないように地域で支える。(3)地域社会の理解と協力を広げる。の3点を目標に活動しています。
 西宮市推進委員会における主な活動は以下の通りになります。

街頭啓発

 毎年7月1日は「更生保護の日」であり、兵庫県下において街頭一斉行動日となっています。
 西宮市推進委員会でも市内各地において、リーフレットやウエットティッシュ等を配布し、地域住民に呼びかけています。

社明 街頭啓発 社明 街頭啓発


作文コンテスト

 作文コンテストは、次代を担う少年たちに、日常の家庭生活、学校生活の中で、非行問題等に関して日ごろ考えていることや体験したことを作文に書いてもらうことで、本運動に対する理解を深めてもらうことを目的としています。
 西宮市推進委員会でも平成20年度から毎年実施しており、過去3年の応募数は以下のとおりです。

作文コンテスト応募実績(過去3年)
開催回(開催年度)小学生の部  中学生の部 
第65回(平成27年度)95点77点
第66回(平成28年度)57点103点
第67回(平成29年度)216点91点

 今年度の作文コンテストは平成30年9月5日(水曜)まで募集しております。
 ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。募集案内のダウンロードはこちら(PDF:580KB)

公開ケース研究会

 公開ケース研究会は、ある実際にあった保護観察等の事例を取り上げ、いくつかのグループに分かれた参加者同士で協議し、更生保護に対して理解を深め合っています。
 参加者は青少年愛護協議会の方や更生保護団体の方、学校の先生やPTAの方など様々な立場の方々にお集まりいただいています。

公開ケース 公開ケース



カリヨンコンサート

 カリヨンコンサートは、毎年7月下旬頃に阪急西宮北口駅構内カリヨン広場にて、県立西宮高等学校吹奏楽部の演奏で行われております。今年度は7月23日(月曜日)に実施しました。
 毎年多くの人々が訪れており、地域のチカラとして、更生保護の啓発に大きく貢献しています。

カリヨンコンサート カリヨンコンサート


西宮市推進委員会 構成団体

西宮市
西宮市保護司会
西宮市更生保護女性会
西宮地区BBS会
西宮市協力雇用主会

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

地域防犯課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 7階

電話番号:0798-35-3471

お問合せメールフォーム

本文ここまで

更生保護

  • “社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~
  • 西宮市保護司会

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ