このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

防犯カメラ設置事業について

更新日:2018年4月23日

ページ番号:88461725

街頭犯罪の抑止、地域防犯の補完を目的として防犯カメラ設置事業を実施します

通学路を中心に平成29~31年度の3年間で300台の設置を計画しています

市は、子どもや女性に対する犯罪を抑止し、安全・安心なまちづくりを進めていくため、
通学路を中心とした公共性の高い場所に防犯カメラを設置します。
平成29年度から平成31年度までの3年間で300台の設置を計画しています。

防犯カメラの写真
防犯カメラは電柱に設置

告知板の写真
カメラがある場所には告知板を設置



設置場所は地域要望を参考に、市が決定します

設置場所は地域の方からいただいた要望を参考に警察と協議し、市が決定します。

地域の方から要望をいただくため、設置場所検討会を開催しました。詳細は下記リンク先でご確認ください。
防犯カメラ設置事業に係る説明会を開催しました

平成29年度設置分の約100台は2月中旬から3月末にかけて設置工事を行いました。
(平成29年度の設置場所は下記ダウンロードリンクをご参照ください。)

平成30年度以降の各校区の設置場所等は設置場所検討会でいただいた要望を踏まえ、
市と警察で協議して今後決定していく予定です。

本事業では、効果的な設置に努めるため、警察と協力し、費用対効果など防犯カメラの効果検証を行います。
効果検証の結果に基づき、設置台数や設置場所などの見直しを行っていきます。

撮影した画像は約10日間で上書き消去、警察等からの要請がない限り見ることはありません

撮影した画像データは10日間を目安に自動上書きにより順次消去します。
画像データは法律等に基づく警察等からの要請がない限り、見ることはありません。
(モニターによる常時監視は行いません)

運用については、下記の「西宮市防犯カメラ設置事業に関する要綱」で必要な事項を定め、
適正かつ厳格に運用します。

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。西宮市防犯カメラ設置事業に関する要綱(PDF:121KB)

プライバシーへ配慮した撮影と画像のマスキング(黒塗り加工)処理をします

防犯カメラを設置する柱には告知板を設置し、撮影していることを明示します。
防犯カメラによる撮影にあたっては、公道など公の場所を映すように画角調整を行います。
やむを得ず、個人宅等が映る場合には、プライバシーに配慮し、下記「プライバシーマスクについて」の考えに
基づいたマスキング(黒塗り加工)処理によりその箇所は撮影しません。

ファイルダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。プライバシーマスクについて(PDF:244KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

地域防犯課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 7階

電話番号:0798-35-3474

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ