このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

宮水保全条例について

更新日:2018年9月27日

ページ番号:31788491

はじめに

日本有数の酒どころとして知られる西宮。その酒造りを語るうえで「宮水(みやみず)」は欠かせない存在です。西宮の天然資源であるこの水を後世に伝えていくため、西宮市は宮水保全条例を制定しています。

宮水とは

自然が醸し出す奇跡の酒造用水

宮水は西宮神社の南東側一帯(久保町や石在町など)から湧き出しており、おおむね地下2~5メートルの浅い地層を流れている地下水です。

3つの伏流水がブレンドされた水

宮水地帯には3つの伏流水が流れており、かつて海であった地域を流れる「法安寺伏流」「札場筋伏流」は、酒の発酵を助けるカリウム、リンなどを多く含みます。一方、夙川を起源とする「戎伏流」は酸素を多く含み、水中の鉄分を酸化鉄として沈殿させて除去します。これらの伏流水が合流することでミネラルが豊富で鉄分が少ない、酒造りに適した「宮水」となっています。

手続きについて

条例では、西宮市が指定する宮水保全対象区域内で、一定規模以上のマンション建築や宅地造成を行う際に必要な手続きを定めています。
詳細につきましては、下記の「西宮市宮水保全条例について」をご覧ください。

届出書・協議報告書様式

関連ページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ先

都市ブランド発信課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 8階

電話番号:0798-35-3071

ファックス:0798-33-1160

お問合せメールフォーム

kankou@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ