今後のイベント情報

更新日:2023年1月24日

ページ番号:72780858

西宮市貝類館イベントの情報

トピックス

貝類館イベントのお知らせ!!!

イベント一覧
画像内容

画像


新春企画展 干支にちなむ貝類展2023「卯(うさぎ)」
令和5(2023)年の干支は、卯「うさぎ」年です。貝の世界で「うさぎ」の和名が付けられたものは、一般に小型で白く丸い形をした種類や、貝の形がウサギ耳のような長細い殻を持った種類などです。今回の企画展では「ウミウサギガイ(海兎貝)」や「ヒナコダマウサギ(雛小玉兎)」など「うさぎ」に関連する貝を展示、紹介します。
日時:令和4年12月22日(木曜)~令和5年1月31日(火曜)
   午前10時から午後5時(入館は午後4時半まで)
休館日:水曜、年末年始(12/28~1/4)
場所:貝類館学習室
対象:一般
参加費:無料 ※入館料は別途要

画像


貝類館セミナー「加古川河口の干潟と塩性湿地」
日時:令和5年1月28日(土曜)13時半から14時半
講師:貝類館顧問 山西 良平
場所:貝類館
対象:小学生以上 ※定員10名
参加費:無料(入館料は別途要)
申込み先:下記リンク先により
1月16日(月曜)までにお申し込みください。(多数の場合抽選)
※締切後、抽選作業が終了次第、正式なご案内を個別に送付させていただきます。
⇒申込は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。
ハガキ又はFAXでもお申し込みいただけます。イベント名、住所、参加者全員の氏名、年齢、参加者人数、電話番号を明記の上、貝類館へ1月16日(月曜)必着にてご送付ください。

画像


「貝と木を使ったミニチュアート」
木のスライスと貝を使ってオリジナルのミニチュアートを作ろう!
日時:令和5年2月11日(土曜)

  1. 10時半から11時
  2. 13時半から14時
  3. 15時から15時半

場所:貝類館
対象:一般(小学生未満は保護者同伴)※定員は各回8組
参加費:100円(入館料は別途要)
申込み先:下記リンク先により
1月30日(月曜)までにお申し込みください。(多数の場合抽選)
※締切後、抽選作業が終了次第、正式なご案内を個別に送付させていただきます。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。⇒申込はこちら(外部サイト)
ハガキ又はFAXでもお申し込みいただけます。イベント名、希望の部、住所、参加者全員の氏名、年齢、参加者人数、電話番号、作成個数を明記の上、貝類館へ1月30日(月曜)必着にてご送付ください。

画像


「貝を使ったおひな様作り」
二枚貝と和紙を使って、自分だけのおひな様を作ります!
日時:令和5年2月18日(土曜)

  • 午前の部 10時半から12時半
  • 午後の部 14時から16時

場所:貝類館
対象:一般(小学生以下は保護者同伴)※定員は各回8組
参加費:500円(入館料は別途要)
申込み先:下記のリンク先により
2月6日(月曜)までにお申し込みください。(多数の場合抽選)
※締切後、抽選作業が終了次第、正式なご案内を個別に送付させていただきます。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。⇒申込はこちら(外部サイト)
ハガキ又はFAXでもお申し込みいただけます。イベント名、希望の部、住所、参加者全員の氏名、年齢、参加者人数、電話番号、作成個数を明記の上、貝類館へ2月6日(月曜)必着にてご送付ください。

画像


貝類館セミナー「地球史から見た貝類の誕生と進化」
日時:令和5年2月25日(土曜)13時半から14時半
講師:貝類館学芸員 高田 良二
場所:貝類館
対象:小学生以上 ※定員10名
参加費:無料(入館料は別途要)
申込み先:下記リンク先により
2月13日(月曜)までにお申し込みください。(多数の場合抽選)
※締切後、抽選作業が終了次第、正式なご案内を個別に送付させていただきます。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。⇒申込はこちら(外部サイト)
ハガキ又はFAXでもお申し込みいただけます。イベント名、住所、参加者全員の氏名、年齢、参加者人数、電話番号を明記の上、貝類館へ2月13日(月曜)必着にてご送付ください。

画像


「サクラガイを使ったペンダント作り」
サクラガイと透明な樹脂レジンを使ってオリジナルペンダントを作ろう!
日時:令和5年3月4日(土曜)

  1. 10時半から11時
  2. 13時半から14時
  3. 15時から15時半

場所:貝類館
対象:一般(小学生未満は保護者同伴)※定員は各回8組
参加費:200円(入館料は別途要)
申込み先:下記URLにより
2月20日(月曜)までにお申し込みください。(多数の場合抽選)
※締切後、抽選作業が終了次第、正式なご案内を個別に送付させていただきます。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。⇒申込はこちら(外部サイト)
ハガキ又はFAXでもお申し込みいただけます。イベント名、希望の部、住所、参加者全員の氏名、年齢、参加者人数、電話番号、作成個数を明記の上、貝類館へ2月20日(月曜)必着にてご送付ください。

画像


貝類館特別展セミナー「ダンゴムシの街」
日時:令和5年3月18日(土曜)13時半から14時半
講師:貝類館学芸員 渡部 哲也
場所:西宮浜公民館 第三集会室
対象:小学生以上 
参加費:無料
申込み先:下記リンク先により
3月6日(月曜)までにお申し込みください。(多数の場合抽選)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。⇒申込はこちら(外部サイト)
ハガキ又はFAXでもお申し込みいただけます。イベント名、住所、参加者全員の氏名、年齢、参加者人数、電話番号を明記の上、貝類館へ3月6日(月曜)必着にてご送付ください。

「貝類館セミナー」のご案内

西宮市貝類館では、令和4年度に下記の通り7回にわたってセミナーを開催します。皆様のご参加をお待ちしています。
時間:13時30分~14時30分
会場:貝類館
対象:小学生以上
申込:必要(定員:10名 ※申込多数の場合抽選)
下記リンク先により(申込開始時期以降、講演名より申込いただけます)
参加費:無料(入館料別途要)
問合先:西宮市貝類館 電話:0798-33-4888

令和4年度貝類館セミナー一覧
開催日

講演名・講師名

講演内容

9月11日(日曜)

貝をダシにした文化あれこれ~貝と美術~
講師:西宮市文化振興課アドバイザー・神戸女学院大学講師 上念 省三

美術の題材となった貝を紹介します。貝はその模様や形の美しさ、内部構造の複雑さ、鉱物的でありながら生命体…と様々な顔をもった神秘的な存在として、多くの芸術家によって描かれてきました。今回は特に近現代の美術を中心に、美術作品として定着された貝の魅力を考察し、美点観点から貝を味わいます。

10月15日(土曜)

大阪湾のフナムシの2型について
講師:貝類館顧問 山西 良平

大阪湾の海岸にはフナムシとキタフナムシの2種が分布します。さらに詳しく調べると、自然海岸にすむフナムシと人工海岸にすむフナムシとの間では、体の形に微妙な違いのあることがわかってきました。

11月5日(土曜)

武庫川河口に生息する貝類と底生生物
講師:貝類館学芸員 高田 良二

昭和30年ごろの武庫川河口は水泳場や魚釣場として賑わう綺麗な水域でした。しかし、高度経済成長期に工場排水などが大量に流された結果、川は汚染され魚貝類などが激滅して行きました。その後は浄化施設が整備され、河口の環境が戻りつつあります。今回はこれら武庫川河口に棲む貝類や生物達を紹介します。

12月3日(土曜)

標本ってなに?
講師:貝類館学芸員 渡部 哲也

 博物館は様々な展示をしている施設ですが、同時に標本を収蔵する施設でもあります。西宮市貝類館にもたくさんの貝類の標本がありますが、それらの多くは普段の展示には使われません。なぜ博物館は標本を収蔵するのでしょうか。今回は、標本とは何か、その意義と役割についてお話しします。

1月28日(土曜)

加古川河口の干潟と塩性湿地
講師:貝類館顧問 山西 良平

 播磨灘に流れ込む加古川河口域の両岸には、土砂が堆積してできた干潟や、ヨシの茂った塩性湿地が今も広く残され、絶滅危惧種も含めた多様な生物の育成・生息場となっています。河口の地形と生物のようすを紹介します。

2月25日(土曜)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。地球史から見た貝類の誕生と進化(外部サイト)
講師:貝類館学芸員 高田 良二
応募締切:2月13日(月曜)

 およそ46億年前に誕生した地球は、最初は海も生命もいない灼熱の惑星でした。時が経つにつれ海が拡がり、生物達が誕生し、生命にあふれた惑星へと変化して行きました。今回は地球上に生物が発生したプロセスや貝の祖先の誕生など、地球史年表を使い紹介致します。
3月18日(土曜)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。特別展セミナー:ダンゴムシの街(外部サイト)
講師:貝類館学芸員 渡部 哲也
応募締切:3月6日(月曜)

 特別展をより深く楽しんでもらうためのセミナーです。私たちの身近にいるダンゴムシ、いったいどんな生き物なのか、どこから来たのか、どんな仲間がいるのか、などを紹介していきたいと思います。