みんなでつくろう多文化共生 交流の輪広げよう

西宮市には、約6200人の外国人市民が生活しています。西宮市国際交流協会(NIA)は、外国人市民との交流や相互理解を図るため、2月6日(土)に「西宮国際交流デー」を開催します。家族や友達とぜひご来場ください。
また、多文化共生社会を目指して同協会が市民の皆さんとともに取り組む主なボランティア活動や事業内容を紹介します。

【問合せ】
西宮市国際交流協会(0798・32・8680…午前9時45分~午後6時。火曜休み)
HP(http://www.nishi.or.jp/homepage/nia/

2/6(土)入場無料 国際交流デー

今回は「みんなでつくろう多文化共生」をテーマに、バザーや展示をはじめ、日本語スピーチ大会、インターナショナルカフェ、民族音楽パフォーマンスなど、日本人も外国人も一緒に楽しめるイベントが盛りだくさんです(下表参照)。
【会場】
  • (1)〜(3) (5) …フレンテ西宮4・5階
  • (4) (6) (7) …フレンテホール(多数の場合入場制限あり)
催し名(時間)・内容
(1) バザー・展示 (午前10時~午後4時)
NPO団体や姉妹友好都市市民の会などが出店
(2) 地球っこVSおとな (午前10時半~正午)
小学生が企画した国際理解ワークショップ(クイズ大会)
(3) 日本文化体験コーナー (午前10時半~午後0時半)
着物の帯結び実演。抹茶・和菓子もあり(有料。数に限りあり)
(4) にしのみや留学生日本語スピーチ大会 (午前10時半~午後0時半)
市内大学に在籍の留学生や日本語学習者によるスピーチ大会
(5) NIAボランティアによる「インターナショナルカフェ」 (午後1時~3時半)
外国人の皆さんと一緒にカフェをオープンし、紅茶やコーヒーを用意(お菓子付き、有料。数に限りあり)
(6) 民族音楽パフォーマンス (午後2時~3時半)
アフリカやブラジルの音楽演奏、中国の民族ダンス、日本の「和」をテーマとしたパフォーマンス
(7) 抽選会 (民族音楽パフォーマンス終了後)
当選者に賞品をプレゼント

このページのトップへ戻る