精神障害者保健福祉手帳の更新手続き中に、障害者医療費受給者証の有効期限が切れてしまいました。病院へかかりたいのですが、支払った医療費は返ってきますか。

更新日:2021年4月1日

ページ番号:40323593

精神障害者保健福祉手帳が有効でない期間については、福祉医療費の助成対象外です。

精神障害者手帳の有効期限が途切れることなく更新された場合は、すでに支払った保険適用の医療費について、福祉医療費支給申請をすることで、助成を受けていただくことができます。

申請方法については、「県外の病院では受給者証が使えませんでした。支払った医療費は返ってきますか?」をご覧ください。

一方で、精神障害者保健福祉手帳の有効期限が継続されなかった場合、精神障害者保健福祉手帳が有効でない期間については、福祉医療費の助成を受けていただくことができません。

精神障害者保健福祉手帳の更新手続きは有効期限が切れる3か月前から可能ですので、お早めにお手続きください。手続き方法等については「精神障害者保健福祉手帳の交付」のページをご参照ください。

リンク

お問合せ先

医療年金課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階

電話番号:0798-35-3188

ファックス:0798-35-5105

お問合せメールフォーム