新型コロナワクチン接種と他の予防接種との接種間隔

更新日:2022年9月21日

ページ番号:20730850

新型コロナワクチンの接種前後に他の定期予防接種等を接種する場合、一定の間隔をあけていただく必要がありますので、接種を受ける際はご注意ください。

・新型コロナウイルスワクチンを接種する場合、前後13日以内に他のワクチン(ただし、インフルエンザは除く)を接種することは原則不可とされています。
・新型コロナワクチンと他の予防接種(ただし、インフルエンザは除く)を同時には接種できません。

※新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種については、単独で接種した場合と比較して、有効性及び安全性が劣らないとの報告があること等を踏まえ、令和4年7月22日開催の国の審議会において議論された結果、実施が可能となりました。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできますか。」(|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省)(外部サイト)(外部サイト)
※新型コロナワクチンについては前回接種からの間隔等の要件があることから、必ず同日に接種できるわけではありません。

お問合せ先

保健予防課

西宮市池田町8-11 池田庁舎3階

電話番号:0798-35-3308

ファックス:0798-33-1174