起業家支援資金融資(新規開業資金)

更新日:2022年6月10日

ページ番号:12326576

(制度)概要

一定の条件を満たした方に、新規開業に必要となる運転資金・設備資金(運転資金のみ、設備資金のみ、運転資金と設備資金の併用いずれも可。ただし、貸付限度額以内)を貸し付けるものです。

土地のみの購入資金は認められません。

融資対象者(融資を受けることができる方)

西宮市内で開業しようとする方(開業後の事業歴が1年未満の方を含む。)で次の(1)から(3)のいずれかの条件に該当し、(4)から(8)のすべての条件を満たすもの

(1)事業を営んでいない個人で、融資実行後1ヶ月以内(認定特定創業支援事業による支援を受けた方は6ヶ月以内)に個人事業者として、市内で新たに事業を開始する具体的な計画を有する方

(2)事業を営んでいない個人で、融資実行後2ヶ月以内(認定特定創業支援事業による支援を受けた方は6ヶ月以内)に会社を設立して、市内で新たに事業を開始する具体的な計画を有するもの

(3)事業を営んでいない個人、または事業を営んでいない個人が市内で新たに設立した会社で、市内で事業に着手した後、開業していないものまたは開業して1年未満のもの

(4)事業が信用保証協会の保証対象業種であること

(5)許認可等が必要な業種については、当該許認可等を受けていること、または受ける見込が確実であること

(6)信用保証協会の保証により、他の制度の開業資金を調達していないこと

(7)本市の市税を滞納していないこと(住所が本市以外の場合は、他に住所地の市町村税を滞納していないことも要する)

(8)適正確実な事業計画を立てていること

融資の条件

融資の条件は以下のとおりです。

  • 限度額 1,000万円以内
  • 貸付利率 年利0.7%
  • 貸付期間 10年以内(うち1年以内元金据置可)
  • 返済方法 元金均等分割返済
  • 保証人 不要(ただし、法人の場合は代表者の連帯保証が必要)
  • 担保 不要
  • 信用保証 兵庫県信用保証協会の保証を要する(別途、信用保証料が必要)

※認定特定創業支援事業による支援を受け、当該事業修了の証明書を提出した方に限り信用保証料全額補助。認定特定創業支援事業については、左記リンクをご覧ください。

手続きの流れ

必要なもの【取扱金融機関用】

申請に必要な書類 種類
融資申込書(市・金融機関用) 原本
創業・再挑戦計画書(信用保証協会の定めた様式) 原本
商業登記簿謄本<法人>(直近3ヶ月以内のもの) 写し
納税証明書<住所地が西宮市以外> 写し
事業着手を証するもの
<土地・建物の賃貸(購入)契約書、什器・設備・仕入商品等の納品書又は注文書>
写し
印鑑証明書(直近3ヶ月以内のもの) 写し
資格等を証する書類<資格・特許等> 写し
営業許可証等<許認可の必要な業種> 写し
見積書<設備資金> 写し
認定特定創業支援事業を受けたことの証明書<当該支援事業を受けた方のみ> 写し
保証協会関係書類<信用保証委託申込書原本> 原本
保証協会関係書類<申込人(企業)概要> 写し
保証協会関係書類<信用保証依頼書> 写し
保証協会関係書類<個人情報の取扱いに関する同意書> 写し

取扱金融機関

取扱金融機関は以下のとおりです。
三井住友銀行(市内の各支店、逆瀬川支店、藤原台支店)
りそな銀行(市内の各支店)
みなと銀行(市内の各支店、宝塚支店)
池田泉州銀行(市内の各支店、宝塚支店、宝塚駅前支店、仁川支店、逆瀬川支店、塚口支店)
京都銀行(市内の各支店)
尼崎信用金庫(市内の各支店、宝塚支店、芦屋支店)
兵庫信用金庫(市内の各支店、藤原台支店)
播州信用金庫(市内の各支店)
淡路信用金庫(市内の各支店)
中兵庫信用金庫(市内の各支店)
日新信用金庫(市内の各支店)

兵庫県医療信用組合(市内の各支店)

注意事項

資金使途(融資を受けることができる資金)

・新規開業に必要となる運転資金・設備資金(運転資金のみ、設備資金のみ、運転資金と設備資金の併用いずれも可。ただし、貸付限度額以内)
土地のみの購入資金は認められません。
 

お問合せ先

商工課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 8階

電話番号:0798-35-3326

ファックス:0798-35-0051

お問合せメールフォーム

https://www.nishi.or.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=008200172010