新指定文化財「西宮の漁労用具」

更新日:2020年9月12日

ページ番号:90074232

「西宮の漁労用具」の指定について

西宮の漁労用具写真

令和元年9月11日、「西宮の漁労用具」446点が西宮市指定重要有形民俗文化財に指定されました。


「西宮の漁労用具」は、西宮市が昭和46年から現在までに収集した漁労用具です。
西宮市浜町に所在した漁具小屋に保管されていた資料と、複数の所有者から収集した資料からなる資料群です。
西宮における漁業が衰退・消滅する時期の漁労用具の種類や変容を知ることができる貴重な資料群です。

    文化財の概要

    指定名称

    西宮の漁労用具

    文化財の種類

    西宮市指定 重要有形民俗文化財

    指定年月日

    令和元年9月11日

    所在地

    西宮市立郷土資料館(兵庫県西宮市川添町15番26号)

    海産加工用具

    網漁用具

    タコツボ

    【写真左上】舵・イワシ加工用具・修理用具など
    【写真右上】カニカゴ・大漁旗・網漁用具(アミ・ウキ・オモリ)など
    【写真左下】モンドリ・タコツボ・イカツリ

    漁具小屋

    かつて浜町にあった漁具小屋。外観と内部。

    漁具小屋

    漁具小屋内部

    「西宮の漁労用具」特別公開

    毎年11月1日から7日までの1週間は「文化財保護強調週間」です。この期間にあわせ、西宮市指定有形民俗文化財「西宮の漁労用具」を特別公開します。展示の詳細は、新規ウインドウで開きます。令和2年度指定文化財公開「西宮の漁労用具」のページでご覧ください。

    公開期間

    令和2年10月31日(土曜日)~12月6日(日曜日)

    場所

    西宮市立郷土資料館(川添町15番26号)

    お問合せ先

    教委 文化財課

    西宮市川添町15-26

    電話番号:0798-33-2074

    お問合せメールフォーム

    bunkazai@nishi.or.jp