このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

なぜ西宮市でISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)が必要なのですか?

更新日:2009年12月8日

ページ番号:44771299

なぜ西宮市でISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)が必要なのですか?

ICT(情報通信技術)の発達により、これまで以上に情報保護・管理が必要となってきたためです。

 今日、ICTの発達により、外部からの不正なアクセス、コンピューターウィルスや大量のデータ保存、持ち出しが可能になったため、より一層の情報保護・管理が必要となってきました。
 そのため、西宮市では、市民の皆さんの大切な個人情報やデータをお預かりするうえで、個人情報の漏洩やデータ破壊を防ぐため、ISMSという情報セキュリティ対策の取り組みを平成17年(2005年)12月より実施しています。
 また、組織や情報セキュリティをとりまく環境変化に応じて、常にISMSを見直し、改善を行い、職員への教育研修による運営の徹底、内部監査や第三者機関による審査を行っています。

 市がこのような情報セキュリティ対策のルールを設け、運用することにより、市民の皆さんに安心してサービスを利用していただくことをめざしています。

リンク

お問合せ先

情報企画課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 5階

電話番号:0798-35-3730

ファックス:0798-37-2032

お問合せメールフォーム

jyosys@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ