このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

受益者負担金の徴収猶予について

更新日:2019年5月28日

ページ番号:53724398


 受益者負担金は税金のように毎年かかるものではなく、その土地に1回限りかかるものですが、受益者負担金が賦課された際、土地の現況が農地や山林等の場合には、申請により徴収猶予を受けることもできます。くわしい適用要件等についてはお問い合わせください。
 なお、猶予期限は1年度限りです。猶予事由が継続し、かつ引き続き猶予を希望される場合は、毎年必ず徴収猶予申請書の提出が必要です。
 期限までに猶予継続の申請が無かった場合や、猶予事由が消滅した場合は、徴収猶予が取り消され、受益者負担金を一括でご納付頂くことになります。徴収猶予を受けた農地が宅地化されるなど、猶予事由が消滅した場合は、必ず届出が必要です。


受益者負担金についてくわしくは、受益者負担金のページをご参照ください。

お問合せ先

上下水道局 業務課

西宮市池田町8-11 上下水道局庁舎 1階

電話番号:0798-32-2214

お問合せメールフォーム

w_gyoumu@nishi.or.jp

本文ここまで

水道・下水道なんでもQ&A

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ