このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

亡くなった人の固定資産税はどうなりますか。

更新日:2012年4月1日

ページ番号:41157182

死亡した父名義の土地に対する固定資産税はどうなりますか。

その固定資産を現に所有している人(一般的には相続人)に課税されます。

固定資産税の納税義務者が死亡された場合、法務局で所有権の移転登記(相続登記など)をするのが通常ですが、何らかの事情で登記が済んでいないときは、その固定資産を現に所有している人(一般的には相続人)に課税されます。現に所有しておられる方を正確に把握する必要がありますので、届出をしていただくようお願いいたします。

お問合せ先

資産税課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 2階

電話番号:0798-35-3269

ファックス:0798-22-3920

お問合せメールフォーム

shisazei@nishi.or.jp

本文ここまで

固定資産税(土地・家屋)

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ