このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

所有資産が150万円未満の場合、償却資産の申告は必要ですか。

更新日:2020年4月1日

ページ番号:32091109

昨年事業をはじめました。西宮市内に所有する償却資産の取得価格の合計額が150万円(免税点)に満たないのですが、申告しなければなりませんか。

1月1日現在で市内に事業用の償却資産を所有していれば申告が必要です。

 固定資産税(償却資産)では、申告された償却資産の取得価格、取得年月、耐用年数に基づいて評価計算を行い課税標準額を算出(計算方法はこちらのページをご覧ください)します。
 地方税法では、所有者は毎年1月1日現在の償却資産の内容を申告しなければならないとされています。ただし、所有資産の課税標準額の合計が150万円(免税点)未満の場合は課税されることはありません。
 また、過去に申告された償却資産の所有者に対しては、原則として毎年12月中旬に申告書を送付して申告をお願いしています。ただし、3年に1度の基準年度以外の年度については、前年度の課税標準額の合計が150万円(免税点)未満の事業者に対してのみ、資産の増減がないかを確認する旨のお知らせのハガキを送付しています。

お問合せ先

資産税課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 2階

電話番号:0798-35-3223・3254

ファックス:0798-22-3920

お問合せメールフォーム

https://www.nishi.or.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=004300086031

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ