このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

同意もなしに差押えはできるのでしょうか。

更新日:2014年3月18日

ページ番号:27392002

私は、市県民税と固定資産税を滞納しています。先日不動産の差押調書が郵送されてきました。督促状や催告書は受けとっていますが、私が差押えに同意をしていないにもかかわらず、市は差押えすることができるのでしょうか。

納税義務者の同意を得ずになされた差押えも違法ではありません。

法律では、督促状を発送して10日を経過した日までに完納しないときは、いつでも差押えをすることができます。しかし、差押えをすることが目的ではありませんので、催告書等によりあなたの自主的な納税を待っていました。それでも納税されなかったため税負担の公平上、やむなく差押処分を行ったものです。この場合、納税義務者の同意を得ずになされた差押えも違法ではありません。

もし、納税ができない事情等がある場合は、そのまま放置されずに、必ず事前に納税課に連絡してください。納税方法等のご相談に応じます。

お問合せ先

納税課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 2階

電話番号:0798-35-3238

ファックス:0798-22-3920

お問合せメールフォーム

nouzei@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ