このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

会社を退職し、厚生年金の資格を喪失しました。いつまでにどうしたらよいですか。また妻は第3号被保険者ですが、妻の手続きも必要ですか。

更新日:2018年2月26日

ページ番号:91189341

退職後14日以内に国民年金の窓口で手続きが必要です。

日本国内に居住している20歳以上60歳未満の方が会社などを退職し、厚生年金被保険者でなくなったときは、国民年金への加入手続きが必要です。
また、扶養されていた配偶者の方(第3号被保険者)も20歳以上60歳未満であれば、手続きが必要です。

退職日のわかるもの・年金手帳(本人・配偶者)・認印をご持参のうえ、西宮市役所医療年金課、各支所、サービスセンター、アクタ西宮ステーションで手続きをしてください。「退職日のわかるもの」は、雇用保険被保険者離職票、雇用保険受給資格者証、健康保険・厚生年金保険資格喪失証明書などの退職日を確認できる証明書です。

お問合せ先

医療年金課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階

電話番号:0798-35-3124

ファックス:0798-35-5105

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ