このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

国民年金加入中ですが、これから海外に転出します。海外に転出したら、年金の加入はどうなりますか。

更新日:2018年2月26日

ページ番号:89678368

海外に転出した場合、住民票の転出日の翌日をもって、国民年金の加入資格は喪失します。

海外に居住している期間は、年金を受けるために必要な期間(受給資格期間)には含まれますが、老齢基礎年金額の計算の対象にはならない合算対象期間(カラ期間)となります。

引き続き年金加入を希望される場合は、任意加入することができます。任意加入することにより、老齢基礎年金額を増やすことができるとともに、海外での病気やケガ、死亡といった万が一のときに、一定の要件を満たしていれば、障害・遺族基礎年金等を受けることができます。※任意加入期間中は、免除等申請はできません

お手続きについて等詳細はお問い合わせください。

リンク

お問合せ先

医療年金課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階

電話番号:0798-35-3123

ファックス:0798-35-5105

お問合せメールフォーム

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ