このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

離婚後、婚姻中の姓をそのまま名乗ることはできますか。

更新日:2020年4月2日

ページ番号:82942717

離婚後の氏(姓)については、婚姻の時に氏が変わった方が婚姻前の氏に戻りますが、離婚届と同時、または離婚の日から3か月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届」(戸籍法77条の2の届)をすることによって、婚姻中の氏(姓)を名乗ることができます。なお、婚姻中の氏と旧姓が同じ方はこの届出をすることができません。

《受付窓口》

  • 届出人の本籍地、または所在地の市役所・支所

《受付時間》

  • 1年中24時間受付けます。土曜・日曜・祝日、および執務時間外は、市役所の本庁舎時間外窓口(宿直室)で受付けます。

《必要書類など》

  • 離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条2の届出)
  • 本籍地が西宮市以外の場合は、戸籍全部事項証明書(謄本)1通

《届出期限》

  • 離婚した日から3か月以内

《留意事項》

  • 届出から3か月を超えた場合や、逆に「離婚の際に称していた氏を称する届」をした後に旧姓に戻りたい場合は、家庭裁判所の許可が必要になります。必ず事前にお電話や窓口にてお問い合わせください。

リンク

お問合せ先

市民課

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階

電話番号:0798-35-3128

ファックス:0798-35-9567

お問合せメールフォーム

本文ここまで

戸籍の届出

情報が
見つからないときは

よくあるご質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ