このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「限度額適用認定証」を持ってくるよう病院から言われたのですが。

更新日:2018年8月13日

ページ番号:20463626

申請をいただくことにより、交付されます。

 70歳未満の人または市民税非課税世帯の70歳以上の人、現役並みI・現役並みIIの世帯の70歳以上の人が高額な療養を受ける時、国民健康保険証とともに「国民健康保険限度額適用認定証」を提示すると、病院の窓口で支払う一部負担金が自己負担限度額までで済みます。
 市民税課税世帯の70歳以上の人のうち一般または現役並みIIIの世帯の人は、高齢受給者証の提示で高額な療養を受ける時の一部負担金が自己負担限度額までになりますので、限度額適用認定証は不要です。

 申請について、詳しくは限度額適用認定証のページをご覧ください。

 西宮市国民健康保険以外の健康保険にご加入の方は、現在ご加入の健康保険へお問い合わせをお願いいたします。

リンク

お問合せ先

国民健康保険課 給付チーム

西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 1階

電話番号:0798-35-3120

ファックス:0798-22-7288

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ