このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ごみの処理方法について知りたい。

更新日:2017年11月2日

ページ番号:28858054

焼却処理及び破砕選別処理を行います。

燃やすごみ(可燃ごみ)は、西部総合処理センター焼却施設または東部総合処理センター焼却施設に運ばれ、800℃以上の高温で焼却処理します。ごみを燃やした後に発生する灰は、適正な処理をした後六甲アイランド沖の埋立地に運ばれます。また、排ガスについては有害なガスや細かいちりを取り除いた後、煙突から大気に出されます。
 燃やさないごみ(不燃ごみ)と粗大ごみは、西部総合処理センター破砕選別施設に運ばれます。燃やさないごみは、磁力選別機によって鉄を選別した後手選別ラインに運ばれ、ガラス(緑・茶・白・その他)・アルミ・その他非鉄金属等に選別され、それぞれ再生会社へ運ばれます。粗大ごみは破砕機にかけた後、磁力選別機・風力選別機等によって鉄とアルミの資源を取り出しています。
 資源を取り出した後の可燃残渣は焼却処理し、不燃残渣は、埋立処分しています。

これらごみ処理及び再資源化の流れは下記ページのごみ処理に関するデータにてご覧頂けます。

お問合せ先

施設管理課

西宮市西宮浜3丁目8 西部総合処理センター

電話番号:0798-22-6601

お問合せメールフォーム

seibusen@nishi.or.jp

本文ここまで


以下フッターです。

西宮市役所

法人番号 8000020282049

〒662-8567 兵庫県西宮市六湛寺町10番3号
電話番号:0798-35-3151(代表)
執務時間:午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日と12月29日から1月3日の年末年始は除く)

支所・サービスセンターなどについてはこちら

Copyright 1997 Nishinomiya City
フッターここまでページの先頭へ